「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

moko's cafe

mokocafe.exblog.jp
ブログトップ

和x洋菓子☆




c0182810_22065424.jpg


久しぶりに抹茶のロールケーキを作りました✨

ロール生地はスフレ生地にて、中のクリームはシトロン風味です。
オリジナルは柚子x抹茶だったのですが、こちらはレモンx抹茶です。
爽やかなクリームと抹茶、意外にも相性が良いのです。
苺の周りにあるのはお抹茶のガナッシュ、🍓苺の葉っぱのような見栄えになるので気に入っています。


c0182810_22173158.jpg

きなこのマドレーヌも作ってみました。

きなこパウダーをたくさん入れて、しっかりときなこが味わえる和マドレーヌ✨
余っていた生クリームを入れたらいい感じにしっとりとしました。
また近いうちに作りたいです。


c0182810_22064189.jpg


いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。



[PR]
# by moko-scafe | 2016-08-25 22:25 | 手作りスイーツ | Trackback | Comments(0)

バニラ・キッフェルン☆


c0182810_19515968.jpg


林檎のケーキとともに、ヴァニラ・キッフェルンというクッキーを焼きました。
ドイツやオーストリアの伝統的な焼き菓子で、可愛い三日月の形をしています。
周りの白いお粉は粉糖で、スノーボウルクッキーのようにとても口溶けのよいクッキーです。
本場では、クリスマスの時期が近づくと焼くお菓子のようですが、
この白いお粉が雪のようだからでしょうか。

そう言えば、4年ほど前にオーブン・ミトンカフェキッフェルン
いただいたことを思い出しました。

c0182810_20353213.jpg
左から2つ目が三日月型のキッフェルン

ミトンのキッフェルンはシャープな三日月型ですね。

ここの焼き菓子は美味しかったな〜。
自分でもこんな風に美味しい焼き菓子を作りたいなと
思い起こさせてくれるお菓子達でした!



いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。






[PR]
# by moko-scafe | 2016-08-22 21:59 | 手作りスイーツ | Trackback | Comments(0)

林檎のお菓子☆

c0182810_19511679.jpg



あっという間に8月も終盤にさしかかりました。
オリンピックもいよいよ今日が最終日ですね。
寂しいやら、これで夜にきちんと眠れるという安堵感やら(笑)。

明日から娘の学校の2学期が始まります。
ちょうど体調も戻ってきたので💦、また気を引き締めて
楽しい8月最終週を過ごせればと思います!


さて、そんな私の頭の中は、すでに秋色お菓子でいっぱいです✨
今週は、りんご菓子を試作していました。


c0182810_19512800.jpg

まずは、りんごのタルト

林檎や洋梨などの王道タルトは私も好きですが、
今までお教室で登場させたことはありませんでした。
何か一つひねりというか、独創性のあるタルトでないと
教えがい(習いがい?)がないかもなと思っていたからで・・・

一昨年、日本で林檎のタルトを教わり、スライスした林檎を並べながら
やはりいつかは自分のお教室でも登場させたいなと考えていたので、
今改めて試作中です。

作ってみて、やっぱり林檎のタルトは美味しい〜。
紅玉は手に入らないので、🍏グラニースミスを1台に4個!使っています。
甘酸っぱさが美味しいタルトです。


c0182810_19514061.jpg


そして、こちらもタタン風林檎のケーキ

タタンと言えばパイですが、こちらはパウンドケーキです。
少し珍しいですが、以前お教室で教わったことがあり、
ネットでもちらほらと拝見するケーキです。


c0182810_20214830.jpg


林檎をキャラメリゼし、キャラメルソースと共にパウンド型に敷き詰めて
上からパウンドケーキを流して焼成する、香ばしさ満載のケーキ✨
焼き立てもそうですが、1日2日と経ってからが味わい深くなり、
しんなりとしたお林檎とよく絡んだキャラメルが
まるでアップルパイを食べているようなそんな感覚になります。

こちらも、グラニースミスを3個丸々使っています。

今からワクワクする林檎ケーキたちでした!




いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。










[PR]
# by moko-scafe | 2016-08-21 20:15 | 手作りスイーツ | Trackback | Comments(0)

今年の夏休みは・・


c0182810_16404881.jpg


娘の夏休みも残りあと5日ほどになりました。
今年の夏はオリンピックばかり観てたかな^^;

というのも、夏休みに入って早々、娘が発熱、続いて息子、
そして私も二人の風邪が移ったのか喉に激痛・・・
幸い娘と息子は数日で治ったのですが、私の方は歳のせいかダラダラと
1週間以上も痛みが続き、抗生物質を飲んでもなかなか効かず。
あの時日本 で感じたのと同じ炎症で・・・(涙)。

ようやく、と思っていたところ、今度は主人→娘→私の順で食中毒に。
先週末お外で食べたおうどんが当たったみたいで、
(皆疲れていたのでサッと食べようと選んだのが仇になり・・・)
幸い息子君はお昼寝中で食べなかったので大丈夫でした。
日本のおうどん屋さんで結構利用していたのにショックでした💦

という、体調としては散々なお休みで、今もまだ食中毒時の無気力さ
に襲われています(苦笑)。
思い返せば、春休みに入ってすぐにも、娘と息子が高熱を出し、
2週間ぐらい看病に追われていました。。。
お休み中の体調管理には、つくづく気をつけなければと思いましたT-T。


ですが、さすがにずっと寝込んでいたわけではなく、合間にお友達に会ったり、
娘は色々と工作をしたりして過ごしていたので、
こんなお休みでも良かったのかな〜と思います。


c0182810_17112389.jpg
夏休み最初の週末
室内カーニバルへ♩
(体調崩したのはこのせい?)

c0182810_17113459.jpg
ロッククライミング

c0182810_17141319.jpg
バンジートランポリン
写真は娘 
私に似ず、結構チャレンジャー✨

c0182810_17214666.jpg
c0182810_17275022.jpg

冒頭のレモンケーキも娘と一緒に作りました。
レモンケーキが美味しそうだったので♩

c0182810_17303284.jpg
オリンピックを観て
自分の人形にメダルを作り出した娘

c0182810_17121531.jpg

子供たちが毎日健やかに過ごせますように(祈)!



いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。


[PR]
# by moko-scafe | 2016-08-16 17:37 | プライベート | Trackback | Comments(0)

オーストラリアへの夢



c0182810_14365568.jpg


オーストラリア(メルボルン)に住む生徒さんから、
一時帰国のお土産にコーヒー豆をいただきました。

Seven Seeds というスペシャリティコーヒーショップで、
素敵なパッケージと、一緒に付いていた詳細カードを見るだけで期待が持てます。

いただいたお豆は、Seven Seeds Espresso Blend で、
*エチオプア Yirgacheffe(50%)
*コロンビア Andino(25%)
*ブラジル Rio Verde (25%)
という構成。

Tasting note は、Plum、Raspberry、Caramelと明記されていました。

焙煎したてで美味しく、遠くからわざわざありがとうございました✨


c0182810_14370771.jpg


ところで、オーストラリアという国は、マレーシア人にとって遠そうで実はとても近い国で、
パースまでは飛行機で5〜6時間(因みにKL−日本間は6〜7時間)、
シドニーやゴールドコースト、メルボルンなどの東海岸へも8〜9時間で行ける
一番近い英米圏の国にあたるので、留学・移住する方が多くいるお国なのです。
お互いにかつての大英帝国、Common Wealth圏の国でもあり、親近感もあります。

収入の高さ、環境の良さから、マレーシア人同士でもオーストラリアで結婚・就職したり、
リタイアする憧れを持つ方も多く、お教室に通ってくれている生徒さんでも移住組は3組、
留学に至っては数え切れないほどの方がいらっしゃいます。
そういえば、身近に義弟君もシドニーに留学・就職で、かれこれ9年ほど?います。

ただ、収入が高い分物価も高いので、オーストラリアに渡られた生徒さんたちは、
自炊をきちんとされているようで、結婚・移住前に花嫁修行の一環として、
お教室に通って下さった生徒さんもいらっしゃいました💕。

私もそういう方のお話をいろいろ伺って、刺激を受けることが多々あり、
いつかオーストラリアに遊びに行きたいな〜。
シドニー・ゴールドコーストには15年以上も前に観光で行ったこともありますが、
コーヒーと言えばメルボルン!の街にいつか行ってみたいです。



いつもブログに遊びに来て下さり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。




[PR]
# by moko-scafe | 2016-08-05 18:34 | コーヒー | Trackback | Comments(0)

新しいエスプレッソマシン♩

c0182810_19225325.jpg


長年使っていたコーヒーメーカーが壊れてしまったので(こちら)、
2ヶ月近くエスプレッソマシンのない生活を送った後、
新しいマシンを購入しました✨

前回のデロンギ製モデル(イタリア産)と同じ最新版でいいわと思っていたのですが、
電気屋さんで種類を見て決めかねた主人が、再度リサーチをした後、
こちらのBreville製(オーストラリア産)を購入することに決めました。

前回のデロンギモデルと比べ業務用により近い造りで(もちろん両方家庭用ですが)、

*まずはタンパーの取り外しができること
 →きちんとタンピングができます。基本的で重要です。
*全ての素材がステンレス製であること(デロンギはゴム部分もあり)
*コーヒー豆を入れるフィルターバスケットも用途によって4種類ありました。


c0182810_14403953.jpg
Single Wall Filter & Double Wall Filter


このフィルターバスケットで始め混乱しました・・。

説明書に、
「自分でお豆を挽く際はSingle Wall Filter、挽かれた豆を購入した場合はDouble Wall Filter を使用」
と書いてあったので、シングルを使ってみたところ、きちんとした抽出ができずクレマもできず、
お味もハンドドリップのように薄くて、主人が何だこれはと言ってマシンを返却しそうになりました💧
が、よくよく冷静になって色々と試した後、お豆の方に問題があるのではと思い、
バスケットをダブルに変えてみたところ、綺麗なクレマと美味しいコーヒーが抽出できました。ホッ💦

要は、私たちが持っているお豆のグラインダー(こちらもデロンギ製です)が、
エスプレッソ用極細でも挽きが甘かったということになります。

Brevilleのマシンを購入する際、グラインダーが付いたマシンもあって
でもそちらは更に値が張ったので辞めたのですが、そっちを購入した方が良かったかな。
でも、同じレベルのお値段でグラインダーはいくらでもあるので、
グラインダーについてはまたいつか検討したいと思います。
まずは、ダブルフィルターで美味しいコーヒーが飲めるので、充分です✨

c0182810_14364348.jpg

エスプレッソのお味自体は、ステンレス製なのもあって
以前よりもクリアにお豆の味が伝わってきて美味しく、とても満足です!

あともう一つ、
*ミルクピッチャーも付いてきました。

ミルクピッチャー、何気に高くて以前3,000円ぐらいで購入したのですが、
デロンギマシンの時は、スチーマーの部分がプラスチック製だったので、
結局ほとんど使用する機会がなく。
(やはりプラスチック臭くなるのとあまり熱が伝わらないので)

このマシンは、きちんとスチームミルクもできるということでしょうね。

とはいえ、デロンギ製の頃はそれはそれで美味しく、
私はインテリアとしてもとても気に入っていたので、
マシンに約5年間本当にありがとう&お疲れさまでした!と言いたいです✨



いつもブログに遊びに来て下さり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

[PR]
# by moko-scafe | 2016-08-04 15:46 | コーヒー | Trackback | Comments(0)

北海道のチーズタルト

c0182810_01114824.jpg


2ヶ月ほど前にマレーシアにもやってきた、北海道のチーズタルト

ところが、今やアジア圏で大人気のきのとやさんの北海道BAKE Cheese Tart ではなくて、
こちらは偽物の Hokkaido Baked Cheese Tart・・・。ややこしいっ。
パッケージも同じように可愛らしいものだから、本物?
半分興味で買ってみてお味の違いにびっくりしました。

熱々を食べたのですが、チーズの味よりも半熟メレンゲみたいな、
生暖かい卵のお味でちょっと大丈夫?的な感じでした。
トロッとした食感のはいいのだけれど。。使用しているチーズの差が大きいでしょう。
しかも決して安くはないお値段。
しかも私は同じ時期に別のお店かと思って2店舗で試しています;。

c0182810_00162514.jpg

それでも、開店したてだからか店舗によっては30分待ちとか大行列になっていて、
マレーシア人には美味しいのか皆さんも興味本位で試されているのか
今のところ分かりません。

c0182810_01413836.jpg


BAKE のチーズタルトは、私も今年の1月に自由が丘でいただいて感激し、
(こちらは暖かくても冷めても本当に美味しかったのですが)
帰ってきてから主人に言われるがままに(←さすがマレーシア人)試作してみましたが、
いや、あのお味には近づけないし、そもそもそういうビジネスに興味ないしで諦めました。
なのでその後すぐに Hokkaido Baked Cheese Tart が出てきた時には笑ってしまいました。

マレーシア人、真似っこが速いんです!
カフェとかも、待ってましたとばかりにトレンド先駆けのものが次々にオープンしては
次々に消えて?いきます。 
本当にこのパワーとバイタリティーと資金はどこから来るのかと思ってしまうぐらい。


しばらくは続くであろう、チーズタルトcraze です。



いつもブログに遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。


[PR]
# by moko-scafe | 2016-08-02 23:40 | 市販スイーツ | Trackback | Comments(0)

ヴァランシア☆


c0182810_00140062.jpg

8月になりましたね。
こちらも常夏らしいお菓子を試作中です✨


サダハル・アオキ氏のレシピ本『SADAHARU AOKI』 より
ヴァランシアを作ってみました。

オレンジが香る爽やかで夏にぴったりのケーキです。
本当はアルコールが入っているのですが、私は抜きで。
上のオレンジのムースも自家製オレンジピールを使用したので
仕上がりのお味と印象はだいぶ違うものになったかと思いますが、
美味しくできました!


c0182810_19080221.jpg

構成は底から、
・ヘーゼルナッツのダクワーズ
・ショコラのフィヤンティーヌ(サクサク食感)
・ショコラのムース
・ビスキュイ・ショコラ
・オレンジのムース

となっています。

c0182810_00261073.jpg
(2013年のブログ画像より)

以前いただいた、サダハル・アオキのヴァランシア。
乾燥させた金柑と飴細工が可愛いですね✨


c0182810_00233798.jpg

いつもブログに遊びに来てくださりありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。



[PR]
# by moko-scafe | 2016-08-01 23:12 | 手作りスイーツ | Trackback | Comments(0)

プチ・ガトー♩@ KL PJ*


c0182810_23512081.jpg


PJ にフレンチスタイルプチ・ガトーを提供するカフェができたので、
お友達(お教室の生徒さん2人)と一緒に行ってきました✨

Xiao by Crustz とい名のカフェで、平日は3PM-12AM、
休日は12PM-6PM という時間帯の営業。
3PMにオープンと同時に伺ってきました。


c0182810_23515125.jpg


本格的なフランス菓子っぽいものあり、
ユニークで遊び心のあるプチ・ガトーもありで、テンションが上がります💕

マレーシアでは、日本のようにフランス古典菓子を見かけることはほとんどなく、
アメリカやイギリス、オーストラリアに影響を受けたお菓子がほぼで、
フランス菓子でもだいたいがアレンジされたものだったりします。

c0182810_23513460.jpg

このプチ・ガトーも、かなりフランス菓子に近づきつつ、
マレーシア人が好きそうな堅苦しさの抜けた可愛らしいお菓子に変身していました。

どれにしようか迷った末、


c0182810_23520480.jpg


全種類1つずつ、計8つのケーキを頼みました。

頼みすぎ・・・ですが、スウィーツ大好き&研究熱心な我々には
これぐらいは普通でしょう!笑


左手前から、
c0182810_23535073.jpg
① ジャスミンとミルクチョコのムース、アプリコットジュレ入りのタルト

底生地はタルトというより丸いサブレが敷いてあり、
ほんのりジャスミンの香るミルクチョコレートのムースは
濃厚でしっかりとしたテクスチャーでした。
アプリコットの印象はやや薄め。


c0182810_00024385.jpg

② ヘーゼルナッツとショコラ、ダクワーズのケーキ

ショコラとヘーゼルナッツの組み合わせを楽しめるケーキで、
ねっとりとしたダクワーズ生地とサクサク食感のフィヤンティーヌ
ガナッシュなど、いくつもの層が美味しいハーモニーを奏でます。
好きな人も多いケーキだと思われ、お友達2人も気に入っていました。


c0182810_23531990.jpg

③ アールグレイとショコラのムース、サブレ

厚めの底生地は、ガレット・ブルトンヌのような少ししっとりめのクッキー。
間にフランボワーズのジャムが入っていたかな。


c0182810_23522463.jpg

④ お髭が可愛いヘーゼルナッツとショコラのルリジューズ風シュー

サクサクのクッキーシューの中に、コーヒー風味?のクレームディプロマット、
ヘーゼルナッツプラリネ入りのショコラのクリーム入り。
間違いのない組み合わせですね。
ただ、8種類も食べたので、ショコラ系はやや印象がかぶるものが多かったです。
因みに、このお店のチョコレートはカレボー社使用かな?と思います。


⑤ フルーツタルト、真ん中のドームはシトロン・ムース

パータ・シュクレの上にクレーム・ダマンド、
真ん中にドーム状のシトロン・ムースが乗っていて
爽やかさがプラスされたフルーツのタルトでした。
シトロン、もう少し酸味があっても良いとお友達は言っていましたが、
全体的にバランスも良い美味しいタルトでした。

c0182810_23530550.jpg
⑥ シトロン風味のタルト

なんとも可愛い形に感激✨
底がパータ・シュクレ、このオレンジ色の部分はプチ・マドレーヌのようなケーキを
オレンジ色のチョコレートでコーティングし、フルーツ・タルトと同じだと思われる
シトロン・クリームを絞っています。
中にフレッシュ・オレンジも少し入っていて、爽やかで美味しいケーキでした。


c0182810_23523879.jpg

⑦ ショコラ、ヘーゼルナッツのプラリネ、黒ごまのエクレア

一見、ショコラのエクレアに見えるこのシューは、なんと黒ごまシュー。
かなり濃厚な黒ごまクリームとプラリネクリームのハーモニーが絶妙で
とても美味しいエクレアでした。またぜひ食べたい一品です✨


c0182810_23525284.jpg


ラストは、ピエール・エルメやラデュレにもありそうな

⑧ ローズ、フランボワーズ、ライチの組み合わせのサントノレ

底生地は③のケーキと同じガレット・ブルトンヌのような厚めのサブレに、
クレーム・パティシエール、フランボワーズ・ジャムの入ったシュー、
ピンクのクリームはローズ味のクリームでした。
ライチの果実も入っていましたが、こちらは缶詰めのライチ使用のようで少し甘かったです。
底生地がパイやパータ・ブリゼでなかったのがやや残念でしたが、華やかなケーキですね✨


とにかく一つ一つが手の込んだプチ・ガトーで、見た目も丁寧でレベルが高く、
食べていてとても楽しかったです!
素材も良質なものにこだわってるのではないかと思われるので、
単価はRM12-RM16 と決して安くはありませんが、とても素晴らしいケーキたちでした。


またぜひ伺いたいお店です✨



いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。










[PR]
# by moko-scafe | 2016-07-31 23:53 | 市販スイーツ | Trackback | Comments(0)

フェルクリン社チョコセミナー

c0182810_01003679.jpg


チョコレート繋がりですが、先日製菓材料店Pastry Proで開催された
スイスのチョコレートメーカーフェルクリン社(Felchlinの セミナーに参加してきました。

参加してすぐに、昨年も同じシェフによる同じ内容のセミナーに参加したと気付く私^^;。

でも一年経てば結構忘れているもので・・・
昨年よりもグレードアップされた内容で、結果参加できて良かったです✨

セミナー開始時にシェフが仰っていました。
「我々の会社は、数あるスイスのチョコレート会社の中でも一番小規模ですが(驚き)、
 一番世界に名の知れているスイスのチョコレートメーカーなんだ。
 現地を訪れてカカオ豆を厳選し、限られた品質のものを
 できる限りフェアトレード制で輸入しているので、
 他のチョコレートメーカーよりも多少値段が高くてもそれだけの価値があるのだ。」

余談ですが、随分前に一度スイス(ジュネーブ)を訪れたことがあり、
何気なく入ったショコラのお店のチョコレートが、もの凄く美味しくて感動したのを覚えています。
スイスチョコのレベルは高いのですね。

フェルクリン社のチョコレートも、何度か購入したりしていただいたことがありますが、
とても個性的でインパクトのあるフレーバーのチョコレートが多い印象です。
コーヒーで言えば、スペシャリティコーヒーのように、チョコレートにも色んなカカオ豆の種類、
産地、育て方、品質、フレーバーのものがあることを改めて感じました。


さて、前置きが長くなりましたが、セミナーでいただいたチョコをいくつかご紹介します。

c0182810_20590050.jpg

マンゴー*ピスタチオの2層のショコラ。

使用されていたチョコは、コスタリカ産 70% cacao と 40% cacao のもので、
底に刻んだピスタチオナッツとサクサクのクロッカン入りショコラがあって美味でした。

c0182810_01144988.jpg

見ていてうっとりする宝石のように艶やかなボンボン・ショコラ✨

チェリーのジュレとプラリネ入りクロッカン、ガナッシュの入ったショコラで、
エクアドル産の Arriba 72% cacao が使用されていました。美味しい!


c0182810_01260749.jpg

塩味の効いたピーナッツのジャンドゥージャ。

プラリネとサクサクのクロッカン入りで、シェフオススメの一品でした。

ピーナッツはゲランドの塩と一緒にグラインドされていて、
美味しい素材はやはり手作りなのですね〜。


c0182810_01015327.jpg


色鮮やかなクッキー・シューとショコラのタルト。

赤色は着色です。中はショコラのクレーム・パティシエール入りで、
サクサク美味しいクッキー・シューでした。
ショコラのタルトは、塩キャラメルのクレムー入り。

デモはなく試食のみでしたが、美味しかったでぜひ真似してみたい2品です✨


c0182810_01004806.jpg


セミナー最後に、ご紹介下さった製品全てがテーブルにディスプレイされました💕


c0182810_01010219.jpg

お菓子好きとしては、目が💕になりっぱなしで、
とても勉強になるひとときでした。



いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

[PR]
# by moko-scafe | 2016-07-26 19:04 | お菓子教室 | Trackback | Comments(0)