moko's cafe

mokocafe.exblog.jp
ブログトップ

美味しいマドレーヌを求めて☆

c0182810_10374487.jpg


色々なレシピでマドレーヌを作ってみました。

私にとってマドレーヌは、クレープと並んで一番古いお付き合いのあるお菓子。
中高の学園祭の度に、暑い夏のキッチンで何百個と焼いた思い出のお菓子です。

その頃のレシピはもちろん大切にとっておいて、お教室でもご紹介したことがありますが、
(基本のカトルカールのような配合でした) 
他に美味しいレシピはないかな~と思い、いくつか焼いてみました。

c0182810_10412018.jpg


レモンを入れたり、バニラを入れたり、バターの種類を変えてみたり。

そのうちの一つ、藤野真紀子先生のレシピでは焦がしバターを使われていて、
少しフィナンシェとマドレーヌの中間のようなお味でした。
爽やかなレモンやオレンジの柑橘系が入るとぐんと美味しくなる気がします。


生地の寝かせ時間も3時間~一晩まで、どうなるかなと試してみたところ、
味や食感、ぷっくりおへその出具合にさほど違いはありませんでした。

マドレーヌにはやっぱりこのぷっくりおへそが欠かせませんものね!

c0182810_10422980.jpg


焼き型は、プティサイズから通常サイズまで3種類のシェル型で焼きましたが、
こういうケーキはあまり小さくてもパサパサになるので、大きい方がいいですね。

それで結局、持っていたレモンケーキ型も使って焼いてみて、
かなり食べ応えのあるしっとりマドレーヌができあがりました。
でも、マドレーヌらしくないですね~。

昔使っていたマドレーヌは、薄くて丸いお花の形をしていたもの。
最近はシェル型が主流なのでその型も見かけなくなりましたが、
ちょうどいいしっとり感が楽しめたのはあの大きさだったかなと思います。


思い出の味はいつまでも記憶に美味しいままです・・・☆


c0182810_10382919.jpg



いつもブログに遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by moko-scafe | 2013-08-19 10:48 | 手作りスイーツ | Comments(0)