moko's cafe

mokocafe.exblog.jp
ブログトップ

ガレット・デ・ロワ☆



c0182810_23223399.jpg


フランスで1月6日のエピファニー(公現祭:イエスキリストの顕現を記念する祝日)の日に食べられるガレット・デ・ロワ☆ 

今年こそは自分で作りたいと思い、焼きました。

先日はわざわざ折込みパイ生地用のバターシートを取り寄せて作りましたが、
今回はフィユタージュ・ラピッド(速成折りパイ生地)にて2台焼きました。
今回の模様は、螺旋模様と葉っぱ模様に。
中も通常のアーモンドクリームではなく、ピスタチオクリーム&チェリーにしてみました。 

それでも3つ折りを3回に、寝かせ時間もたくさんで1日がかりで出来上がったパイは、サクサクで美味しい!
パイはやはり手作りの焼き立てのものが最高ですね~。


さて、こちらは私のフェーヴコレクション☆

c0182810_23490410.jpg

フェーヴ:陶器でできた小さなお人形のことで、ガレット・デ・ロワの中に一つ入っています。


ガレット・デ・ロワの最大の楽しみは、このフェーヴが当たるかにあるんですよね。
大きなガレット・デ・ロワを皆で切り分けて、フェーヴが当たった人は王冠を被り、
その一年が幸福な年になると言われています。

私もコレクションと言うほどでもありませんが、いくつか持っていて、早く早くと出番を待っています…。
中でも一番のお気に入りは、手前のガレット・デ・ロワちゃんかなぁ。
(そういえば、先日のアンシャンテ・ジャポンさんのフェーヴははぐっと我慢しました><。)

でも、今回もパイ生地の切り込み模様に心を奪われていて、フェーヴを入れるのをすっかり忘れてしまいました。
忘れないように横にちゃんと置いておいたというのにTT。


今月中にまたたくさん焼きたいと思っているので、次回は忘れずに入れたいと思います。


フランスの冬は寒さが厳しそうですが、いつか本場のガレット・デ・ロワの食べ歩きをしてみたいですね~。
(もちろん日本のパティスリーのも!)


いつもブログに遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。



 











[PR]
by moko-scafe | 2014-01-11 19:08 | 手作りスイーツ | Comments(4)
Commented by kuma-rennes at 2014-01-12 01:51
こんにちは。もこさんもガレットデロアを作られていたんですね。
私もフェーブを入れ忘れたことあります〜
ピスタチオとチェリーのクリームも美味しそうだし、切った時の色が綺麗でいいですね。
Commented by moko-scafe at 2014-01-12 09:29
kumaさん、
こんにちわ☆ 
私も今年はできるだけたくさん作って自分なりの形を作り上げたいと思っています^^。
この時は大きさ&模様違いの2台を焼いてみました!写真は18cmサイズのものなのですが、クリームとパイとの分配もしかり、ガレット・デ・ロワはやはり20cm以上がいいですね。

で、実は切り込み模様もなかなか上手にできたな~と思っていたのですが、仕上げのキャラメリゼで息子君に気をとられている間に少し焦がしてしまって・・・全体像は無しです^^;
kumaさんのガレット・デ・ロワのサイズは21cm?24cmサイズぐらいでしょうか。
それから、私の作るガレット・デ・ロワは、どうも真ん中がふんわりとしてしまいがちなのですが、平たく~作るには、何かコツとかあるのでしょうかね。 なんだかコメント欄でいろいろと書いてしまい、すみません!笑
Commented by kuma-rennes at 2014-01-13 01:11
こんにちは。
ガレットデロアはフェーヴを当てる楽しみがあるので、基本人数分で作ることも考慮しています。
そんな事もあってあまり大きなサイズでは作らないことが多いです。
4、5人分で18センチくらい、6〜8人分で21センチくらい、それ以上だと24センチくらいまでかなと思うし、焼き縮みもあるのでだいたいの大きさです。

それから真ん中が膨らまないようにするのは、生地を丸く切り抜く前に、一度四角く伸ばして四つ角を折ることを2回繰り返して
一度丸めてから最終的に生地を伸ばしすようにしています。
そうすることで中央の生地が周囲より薄くなって盛り上がらないんですよ。
丸く膨らんだガレットも可愛らしいですけどね〜♪
Commented by moko-scafe at 2014-01-13 10:11
kumaさん、
早速お返事ありがとうございます!
なるほど~☆ そうですよね、フェーヴの楽しみがありますものね♪
私の場合は6人で作るので、21cmがちょうどいいかな~と思ってました。
私もまだまだですが、楽しみを分かちあうために実は今月のレッスンに取り入れているんですよ~。なので今日も2台作成して、少しでも上達できるよう試作中なんです☆

なるほど~。そんなテクニックがあったんですね~。
昨年フランス人のMOFシェフのパイ講座では、特にそういうことはされていませんでしたが、薄くできていたので何でかな~と思ってました。その時はバターシートから作り、パイシーターの機械を使いましたけれどね!笑
でも、丸く膨らんだガレット・デ・ロワも可愛らしいですよね?時間もないし、kumaさんもそう仰って下さるのなら、薄さはあまり気にせずにいこうかな♪