moko's cafe

mokocafe.exblog.jp
ブログトップ

我が家のトーストの作り方☆

c0182810_01222020.jpg

またまたロールパンを焼きました☆

相変わらず成形が難しいなと思うパンです。
それに、よ〜く見ると発酵の気泡が気になります。
外で見かけるロールパンはなんであんなに表面がつやつやで綺麗なのでしょう。
お味は美味しいので、成形の練習もう少し頑張ります。


パンの記事が続いたついでに、
先日ご紹介したご本『暮らし上手のパンとコーヒー』の中で
(古くなった)食パンのアレンジ方法について色々とご紹介されていました。

ブログに書くほどでもないかもしれませんが、意外とされてない方も多いのではないかと思い、
我が家の食パンのいただき方についてもご紹介したいと思います。

c0182810_00455127.jpg

さて、我が家の朝食は、8〜9割方が食パンにコーヒーです。

買ったその日はふわふわのままでいただくことが多いのですが、
翌日以降はトースト、数日経てばフレンチトーストにしたりします。
写真のようにカヤジャム+バターを塗ったり、ピーナツバターやヌテラを塗ったり
はちみつ+バターなんかも美味しいです。

そこでこのトーストですが、我が家にはトースターがないのでフライパンを使用します。
作り方は簡単です。

c0182810_01253485.jpg
<作り方>

①フライパンにバター(10g程度)を入れ、弱火にかけて溶かす。
②バターが完全に溶けたら食パンを置く。1〜2分様子を見ながら弱火で焼く。
 *食パンを置く時に、バターをまんべんなく吸わせるようにして置くと綺麗な焼き色が付きます。
③焦げ目が付いたら、裏返す。お好みでバターを少量足し、両面とも焦げ目を付ける。

です!
これで表面はサックサク、中はふんわりの美味しいトーストが焼けます。

以前、トースターを持っていたこともありましたが、個人的にはこのフライパン法の方が、バターの香りが付くのと中はふんわりしたままでいただけるので美味しいと思います。

アレンジで、娘にはよくチーズトーストを作ります。
片面が焼き上がったら、引っくり返して上にスライスチーズを乗せて余熱でとろけるように焼いたり、
1枚トーストを焼いたらお皿に置いておいて、もう1枚焼いてホットサンドのようにしたり。
マレーシアの食パンは、日本よりも薄くて10枚切りの厚さなので、サンドもとても美味しいのです。


ぜひともお試し下さい〜☆



いつもブログに遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。


[PR]
by moko-scafe | 2014-08-19 23:09 | 手作りパン | Comments(14)
Commented by kuma-rennes at 2014-08-21 05:30
こんにちは☆
ロールパンの成形ってけっこう難しいですよね。
私もちょっと苦手です。
それと、カヤジャムとはあの緑のクリームですか?

フライパンでトーストですか!なるほど〜
うちもトースターがないので今度やってみようと思います♪
Commented by moko-scafe at 2014-08-21 22:55
kumaさん、
そうです。この緑色のがカヤジャムです!
マレーシアでは主流のジャムで、ココナツ味、パンダン(葉っぱ)味などがあり、カスタードクリームみたいなお味で美味しいんですよ〜。
こうしてバターと一緒にトーストにのせていただくのがこちらの朝食の定番でもあり、ローカルカフェでは、よく半熟卵とコーヒーとセットで出てきます♪

こちらのジャムは、先日生徒さんからいただいたのですが、手作りならではのパンダンリーフの色がよく出ていてとっても美味しかったです!写真を撮った時は最後の1匙。あ〜また食べたいな。
自分でもいつか作ってみたいですね☆
Commented by moko-scafe at 2014-08-21 22:59
あと、フライパンdeトーストもぜひぜひ試してみて下さい〜!
Commented by makimaki at 2014-08-21 23:23 x
お久しぶり~。
いつもブログは欠かさず読んでるのだけど
コメントしてなくてごめんね。
元気そうで勝手に安心してます。
フライパンでトーストとはなるほど。
魚焼きグリルで焼いてみたりしてたけど
フライパンでバターで焼いちゃえばいいんだね。
今度やってみるー。
と思って久しぶりにコメントを(^o^)
Commented by kuma-rennes at 2014-08-22 01:41
このカヤジャムのグリーンはパンダンという葉からでているんですね。それに色々な風味があるんですね。
しつこく伺いますけど、カスタードクリームみたいということですが、カスタードクリームとはまた全然違うのでしょうか?
カスタードクリームって保ちがよくないですが、これはジャムなので何を煮詰めているのですか?
Commented by moko-scafe at 2014-08-22 03:03
kumaさん、
カヤジャムはココナツジャムのことだそうで、パンダン風味のものはそれにパンダンの葉っぱが入ります。材料は至ってシンプルで、お砂糖、全卵、ココナツミルク(でもパンダン風味には入れない人もいるみたい)のようです。カスタードに近いのは、卵ベースのクリームだからでしょうね!
以前パンダンカヤを作っているのを見たことがありましたが、弱火でじーっくり湯煎にかけながら味を出してました。
外で売っているものは、通常、賞味期限が1ヶ月ぐらいですが、開けたらやはり1〜2週間以内に食べることが進められています。
ネット上で、how to make kaya? で検索してみたら、結構出てきましたよ^^♪
よく考えたらマレーシア名物なので、kumaさんにもいつか召し上がっていただきたいですわ〜☆
Commented by moko-scafe at 2014-08-22 03:10
makimaki、
わ〜い、お久しぶり☆
ううん、私もmakimaki元気かな〜?って、偶然昨日思ってたところでした。 美穂りんも元気そう? 
私の方もいつもブログで繋がってるって思ってるからね☆
(一方的だけど。笑)

そうなのよ、日本だとトースターを持ってる家庭が多いかもしれないけど、トースターがなくても美味しいトーストはできるのよ〜。
makimakiはお魚のグリルで奮闘しているみたいだから(匂い付くしね^^;)、ちょうどよかった!ぜひぜひ試してみて!
そして今度帰国した時に美味しいカヤジャム持って帰るよ!
会いたいなー。
私さ、メルアド変えてもしかしてないかもしれないから、またメールアドレス教えてちょうだいな。


Commented at 2014-08-24 19:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-08-25 21:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kuma at 2014-08-26 03:02 x
ココナッツミルクと卵のジャムなんですね。ユーチューブに作り方が載っていたのを見てみました!
フレッシュのココナッツミルクを使ったら、出来上がりが違いそうですね。ひとつ勉強になりました。ありがとうございます。
Commented by moko-scafe at 2014-08-28 01:34
kumaさん、
Youtubeで見て下さったんですね♪
せっかくマレーシアにいるからにはローカルのお菓子の一つや二つ作れるようになりたいなですが、、、^^;教えてるばかりてなかなか教わる機会もなく。本を見ても材料からよく分からずで。
こちらの国の方はお料理をしなかったり(外食で済ませたりお手伝いさんがいたり)、日本の女性とはまた台所事情が違うんですよね。なんでも簡単に済ませようとしますし。
手作りだといただいたカヤジャムも、パン捏ね機に材料を入れだけで出来上がったと言ってました(^_^;)。美味しいから言うことなしなのですが。きっとホームベーカリーのようなものなのでしょうね。
それからお金のある方にはthermomixといって、何から何まで作ってくれる機械が人気のようです。フルーツカットから煮るのも、アーモンドパウダーをさらに細かくするのも、メレンゲを立てるのも一つの機械でスイッチを押すだけみたいで、、、なんともlazyな国民性にぴったり?私には想像つきません。
この間生徒さんの一人に、その機械でメレンゲを立てたら立て過ぎたと相談を受けたのですが、メレンゲぐらい手(せめてハンドミキサー)で頑張ろうよと返しました。(笑)
長くなりました!
Commented by kuma-rennes at 2014-08-28 03:46
ふふふ
フランス人も共働きが多いので料理はしない人はたくさんいます。マシンもとーっても充実しています。
それでも作ればまぁいいかと思いますが、細かい過程や手で感じる微妙なニュアンスってきっと分りずらそうですよね。。。
Commented at 2014-08-28 18:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by moko-scafe at 2014-08-28 21:52
kumaさん、
そうなんですね!とても意外でした!
やっぱり家事をここまでするのは日本人ぐらいなのでしょうかね。
ふふ