moko's cafe

mokocafe.exblog.jp
ブログトップ

新しいエスプレッソマシン♩

c0182810_19225325.jpg


長年使っていたコーヒーメーカーが壊れてしまったので(こちら)、
2ヶ月近くエスプレッソマシンのない生活を送った後、
新しいマシンを購入しました✨

前回のデロンギ製モデル(イタリア産)と同じ最新版でいいわと思っていたのですが、
電気屋さんで種類を見て決めかねた主人が、再度リサーチをした後、
こちらのBreville製(オーストラリア産)を購入することに決めました。

前回のデロンギモデルと比べ業務用により近い造りで(もちろん両方家庭用ですが)、

*まずはタンパーの取り外しができること
 →きちんとタンピングができます。基本的で重要です。
*全ての素材がステンレス製であること(デロンギはゴム部分もあり)
*コーヒー豆を入れるフィルターバスケットも用途によって4種類ありました。


c0182810_14403953.jpg
Single Wall Filter & Double Wall Filter


このフィルターバスケットで始め混乱しました・・。

説明書に、
「自分でお豆を挽く際はSingle Wall Filter、挽かれた豆を購入した場合はDouble Wall Filter を使用」
と書いてあったので、シングルを使ってみたところ、きちんとした抽出ができずクレマもできず、
お味もハンドドリップのように薄くて、主人が何だこれはと言ってマシンを返却しそうになりました💧
が、よくよく冷静になって色々と試した後、お豆の方に問題があるのではと思い、
バスケットをダブルに変えてみたところ、綺麗なクレマと美味しいコーヒーが抽出できました。ホッ💦

要は、私たちが持っているお豆のグラインダー(こちらもデロンギ製です)が、
エスプレッソ用極細でも挽きが甘かったということになります。

Brevilleのマシンを購入する際、グラインダーが付いたマシンもあって
でもそちらは更に値が張ったので辞めたのですが、そっちを購入した方が良かったかな。
でも、同じレベルのお値段でグラインダーはいくらでもあるので、
グラインダーについてはまたいつか検討したいと思います。
まずは、ダブルフィルターで美味しいコーヒーが飲めるので、充分です✨

c0182810_14364348.jpg

エスプレッソのお味自体は、ステンレス製なのもあって
以前よりもクリアにお豆の味が伝わってきて美味しく、とても満足です!

あともう一つ、
*ミルクピッチャーも付いてきました。

ミルクピッチャー、何気に高くて以前3,000円ぐらいで購入したのですが、
デロンギマシンの時は、スチーマーの部分がプラスチック製だったので、
結局ほとんど使用する機会がなく。
(やはりプラスチック臭くなるのとあまり熱が伝わらないので)

このマシンは、きちんとスチームミルクもできるということでしょうね。

とはいえ、デロンギ製の頃はそれはそれで美味しく、
私はインテリアとしてもとても気に入っていたので、
マシンに約5年間本当にありがとう&お疲れさまでした!と言いたいです✨



いつもブログに遊びに来て下さり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

[PR]
by moko-scafe | 2016-08-04 15:46 | コーヒー | Comments(0)