moko's cafe

mokocafe.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

タルトいろいろ☆

c0182810_133558.jpg


美味しいバターと言えば、やっぱりタルト

ということで先週のことですが、色んな種類のタルトを焼いてみました。

タルトは、味も見た目も何から何までが好き☆ 私にとって夢の膨らむお菓子です。
パーツがいくつかあるので案外時間のかかるお菓子ではありますが、
今日は何のタルトにしようかな~と考えるだけでも楽しい気持ちになります(6v6-)。

c0182810_1353880.jpg


今回は、5種類のタルトをお一人様サイズで12個作りました☆

・ピンクグレープフルーツのタルト(焼きこみ&フレッシュ)
・フレッシュマンゴーのタルト
・キャラメルナッツのタルト
・りんごとプルーンのタルト

パート・シュクレは2種類のバターで。クレーム・ダマンドは、通常のアーモンドクリームだけのものとへーゼルナッツ入りの2種類を作りました(単に、途中でアーモンド・パウダーが切れただけですが;)。

キャラメルナッツとりんごのタルトがへーゼルナッツ味のクレームダマンド使用です。


c0182810_1442935.jpg

カット面です♪

キャラメルナッツの下には、先日作った エスプレッソのコンフィチュールを敷いてみました。
これがとっても美味しい組み合わせでした!胡桃がとてもいい具合にキャラメリゼできたのと、コンフィチュールがタルトにみずみずしさを加えてくれました。 
タルト自体、結構水分を奪われるお菓子ですからね~笑。

c0182810_141551.jpg


グレープフルーツも焼き込みタイプとフレッシュと両方作ってみましたが、フレッシュの方が美味しかったです。 クレーム・レジェール(カスタード+生クリーム)が美味しかったせいもあります(6v6-)。


c0182810_14324.jpg


作ったタルトを並べてティータイム♪

お紅茶は、またH.R.HigginsのBlue Ladyにしてみました。

大満足のティータイムでした☆


c0182810_1461095.gif⇒いつも遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからも宜しくお願いいたします。
[PR]
by moko-scafe | 2011-08-31 14:08 | 手作りスイーツ | Comments(10)

「素材」 バターと卵。

今週マレーシアはハリラヤ休暇(断食明け)にあたります。
皆ホリディで実家に帰省したりしているので、静かな雰囲気です。


さて、今日はバターと卵について少し。

c0182810_232499.jpg


先日、スーパーで乳製品全て15%offキャンペーンをやっていたので、バターの溜め買いをしました。 

マレーシアでは、乳製品は全て輸入品のため物価に比べるととても高いので、お菓子作りをよくする私には痛い話なのですが、最近は感覚も麻痺しつつあります^^;。 それでもバターは普段は買わない(買えない)メーカーのものがいくつかあるので、これを機に試しに買ってみました。

それが、手前のSCS社(オーストラリア産)のピュアクリーミーバターというものです。
*奥のTATURA社、Bonlac社のものはよく使います(共にオーストラリア産)。

c0182810_244735.jpg


このバターはそのまま食べても美味しいので、カフェのトーストメニューで、
カヤ(ココナツジャム)&バターとして見かけたりします。
名前の通り、切った感じがクリーミーで、奥のBonlac社と比較しても若干白いのが分かります。

日本のカルピスバターとか発酵バターのような感じかしら。
芳香も発酵バターのような上品は香りがしました。

それで最近焼き菓子が続いていたのですが、一番美味しさの違いが分かったのが
ガレット・ブルトンヌだったかな。 スコーンだとあまり違いが分かりませんでした。

c0182810_374063.jpg



それから、卵について。

c0182810_2511410.jpg


以前、双子の卵に感動したことを記事にしましたが、
先日ナイトマーケットで、いつもと違うおじさんから卵を10個購入したところ、
10個中10個が双子ちゃんでした(^-^;)。 写真は、卵2つを割ったところです。
割れてない卵は、手前が通常の卵、奥が今回の卵で少し大きめです。

大きい卵~♪ と思って買いましたが、全て双子だと、これはこれでなんだか気味が悪いので、
(遺伝子組み換えのわけではないでしょうが、何でかな。)
またその後はいつものおじさんのもとへ帰ることにしました。


c0182810_3151860.gif⇒いつも遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからも宜しくお願いいたします。
[PR]
by moko-scafe | 2011-08-30 15:58 | カフェアイテム他 | Comments(2)

焼き林檎のパウンドケーキ☆

c0182810_12463033.jpg


焼き林檎のパウンドケーキを作りました☆

このパウンドケーキは、焼き林檎のコンフィチュールが主体となったパウンド生地なのですが、底にアーモンドのヌガティーヌを敷き、胡桃などを飾ってケーク・オ・フィリュイ風に仕立てております。

"焼き林檎"と書いたのは、一度オーブンで焼いた林檎を使ってジャムにしたからで、
先日パッションフルーツジャムの後ろにあったの気づかれたかしら^^。


c0182810_12474849.jpg

c0182810_12481210.jpg


焼き林檎のコンフィチュールは、パウンド生地の間と、高温でいったん焼いた後に胡桃と一緒に表面にもスプーンで落としました。 これでしっとり感アップ。

生地にも黒蜜をたくさん練り込んだので、とてもしっとりとしたパウンドケーキになりました♪

c0182810_131011.jpg


ちょっとこれが、、、本当に美味しかったの(>v<-)!

隠れたところに手の込んだポイントが詰まっているので、それが一体となった時の美味しさと言ったら・・・!自分で言うものなんですが、極上・極旨のパウンドケーキでした☆ 

c0182810_12543931.jpg


でも、こういう感動や細かいところの美味しさは、お菓子作りが好きな方しか目がいかないんですよね(^-^;)。 普通の人は、説明してやっとあらそうなのって思うのでしょうね。 お菓子作りもつくづくニッチな世界だなと思います。

秋らしいお菓子なので(こちらは年中夏ですが)、またリピートしたいと思います☆

c0182810_11175924.jpg

飾りのシナモンスティックはコーヒーに添えて・・・。


c0182810_13265543.gif⇒いつも遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからも宜しくお願いいたします。


c0182810_13103353.jpg
ところで、最近よく作っているコンフィチュールは、こちらのリリエンベルグさんの本 『リリエンベルグのコンフィチュール』 を参考にして作っております。 
以前お友達からいただいたのですが、コンフィチュールを使ったオリジナルなお菓子が満載で、見ていて創造が膨らみます☆
このパウンドケーキも、リリエンベルグさんのレシピを少しアレンジして作りました。

[PR]
by moko-scafe | 2011-08-27 13:28 | 手作りスイーツ | Comments(10)

パッションフルーツ☆

c0182810_052493.jpg


先日ナイトマーケットでパッションフルーツを見つけました☆

普段はなかなか見かけないので、季節なのだと思います。

パッションフルーツを生で買うのは初めてだったのですが、ちょうど酸味のあるフルーツで
コンフィチュール(ジャム)を作りたいなと思っていたので、これは・・と思い購入してみました。
せっかく南国にいるんですものね。

ナイフでカットした瞬間、爽やかなパッション~の香りに包まれました(606-)。
種皮は思ったよりもグニッとしていて、ナイフで押し切るように切り、
中の実と周りの柔らかい白わた部分をスプーンで取り出しました。

c0182810_0314172.jpg


それを使い、同量のマンゴーと合わせて
マンゴーとパッションフルーツのコンフィチュールを作りました。
思ったよりもアクが出たので丁寧に取り除き、出来上がったコンフィチュールがこちらです。

c0182810_032728.jpg


これがものすごく美味しかったんです~(>o<-)!
爽やかなパッションフルーツにマンゴーの自然の甘みが重なって、
まさに旬のフルーツを閉じ込めました~という美味しさでした。
本当、皆さんに配り歩きたいところです!笑

あまり煮詰めなかったので、ところどころにマンゴーの果実が感じられたのと、
パッションフルーツの種のプチプチした歯ざわりがよい触感でした。
ただ、もう少し酸味があってもいいかなと思ったので、その後パッションフルーツだけを使って
フルーツソースのようなものも作ってみました。

c0182810_1154790.jpg


これを、ヨーグルトムースの上にかけて、冷んやりスイ-ツを作ってみました。
もちろん言うまでもなく美味しかったです!

ちょっぴり嬉しい素材の発見です(6v6-)。


c0182810_1341579.gif⇒いつも遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからも宜しくお願いいたします。
[PR]
by moko-scafe | 2011-08-25 23:35 | 手作りスイーツ | Comments(6)

コンフィチュール と スコーン☆

c0182810_189144.jpg


先日、母がセルフィユ軽井沢さんのコンフィチュールを持ってきてくれました。

ここのジャムやフルーツソース、甘さ控えめで好きなんですよね~(6v6-)。
特にこちらではなかなか手に入らない、ブルーベリー・ラズベリー・カシスなどのベリー系が好きです。
種類も豊富だし、パッケージもシンプルで可愛らしくて気に入ってます。

残念ながら、実家近くのお店はなくなってしまったそうで、
今回母はわざわざ遠くまで足を運んで買ってきてくれたようでした。 
(ネットショップもあるのだけど・・・^^;)

その他、日本のお菓子や食材をスーツケースいっぱいに詰めて持ってきてくれました♪


c0182810_18133443.jpg


さて、自分でもコンフィチュールを炊いてみました☆
エスプレッソ紅茶(アールグレイ)味の2種類のコンフィチュールです。

両方とも同じような色合いですが、左側がエスプレッソで右側が紅茶味です。
ミルクベースなので、キャラメルソースのようなクリーミーな味わいです。

c0182810_18174415.jpg


早速スコーンを焼いて、一緒にいただいてみました。

私はアールグレイ味が結構気に入りましたが、家族にはエスプレッソ味が好評でした。
でも、セルフィユさんのフルーツジャム(ラズベリー)は抜群に!美味しかったです。



c0182810_18334445.jpg


こちらのスコーンは、マイレシピのものです。

実は生地が少し扱いにくかったかな、と心配しておりましたが、そんなことはありませんでした。
レシピを載せた時は、写真を撮ったりともたもたしていたので、きっと生地がだれてしまったのでしょう。
スコーンのポイントは、材料をすべて冷やし、手早く作ることにありますからね!

スコーンをあまり食べられない方にも簡単でお勧めのレシピですので、
ぜひとも試してみて下さい☆



c0182810_1838893.gif⇒いつも遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by moko-scafe | 2011-08-23 18:39 | 手作りスイーツ | Comments(4)

Blue Lady by H.R. Higgins

c0182810_1292593.jpg


今日は、大学時代のお友達に久~しぶりに会ってきました☆ 6年ぶりぐらいかな!? 
数日前に「マレーシアに出張に来るから」と連絡を受けて、急遽会うことに。
変わらず元気そうで、話していてなんだかホッとした気持ちになりました。。。

数週間前にも、元同僚からKLに出張に来ているとの連絡を受け、
こちらも5年以上ぶりの再会を果たしたところでした。

マレーシアには私がいることを覚えていてくれて、
こうして会おうと思ってくれるのは、
本当に嬉しいことです(6v6-)。
ありがとう!

c0182810_1294982.jpg


さて、写真は、先日焼き菓子と一緒にいただいたH.R. Higgins社Blue Lady です。

H.R. Higginsのお紅茶は、実家でも何度か目にしており、パッケージが可愛らしくてインパクトがあるな~と思っていたのですが、もともとはコーヒー豆の焙煎会社だと今回知って驚きました! 
よく考えたら、パッケージのロゴはコーヒー豆を挽く"ミル"でしたね。
それと紅茶にしては珍しい紙袋のパッケージは、コーヒー豆からきたものだと分かって納得です。

c0182810_1305468.jpg

Blue Lady は、マリーゴールド、アオイ科のお花、グレープフルーツなどが入った
フルーツフレーバーティー。 

水色が思ったよりも濃厚な赤みを帯びていたのですが、柑橘系の入ったフレーバーティーなので、
口当たりが軽くて夏らしい爽やかなお紅茶でした。 
こういうお紅茶は、アイスティーや水出し紅茶にしても美味しいでしょうね♪

c0182810_1302089.jpg


先日焼いた抹茶マドレーヌの中に、一つだけ普通サイズのシェル型で焼いたものがありました。
プチマドレーヌは見た目が可愛いけれど、少し大きめサイズの方が、中がしっとりして本来のマドレーヌらしさが味わえますね。




c0182810_1453441.gif⇒いつも遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからも宜しくお願いいたします。
[PR]
by moko-scafe | 2011-08-23 01:46 | 紅茶 | Comments(0)

焼き菓子☆

c0182810_23164777.jpg


またまた焼き菓子シリーズを作ってみました☆ (第一弾第二弾

今回焼いたのは、この5種類で
すべて、多田千香子さんの著書『おやつ新報へ、ようこそ。』のレシピを参考にさせていただきました。

・ガレット・ブルトンヌ
・抹茶のマドレーヌ
・バニラのサブレ
・ココアのサブレ
・くるくるおさつサブレ

c0182810_23171886.jpg


こういうお菓子は、生地を冷蔵・冷凍でストックにしておけるので便利ですね(6v6-)。
色んな種類が一度に焼けます。

本当はもっとたくさん焼いたのに、焼きあがった片端からつまみ食いで(私が)・・・
急なご来客もあったりとで、どんどん無くなること!
焼き菓子系はバターリッチなのに食べやすいので、一番危険なお菓子かもしれません(^0^;)。

前回お紅茶のサブレにグラニュー糖をまぶしたら、「甘すぎる」と言われてしまったので、
今回はサブレ系にはグラニュー糖をまぶしませんでした。
ココアサブレはブラックココアを使用したので、オレオのようなお味です。


c0182810_23175824.jpg


見た目はくるくるおさつサブレがお気に入り、
味は今回初めて作ったガレット・ブルトンヌが好きでした☆ 
バターの香りがいい感じ~♪

でも、おさつもお抹茶も日本製のものだし、全部美味しかったです!

c0182810_23182515.jpg


たくさん焼いたお菓子は、こうして瓶詰めにします。
瓶に詰めながらも、あ、形が崩れた、と思ったものは次々と口の中へ消えていきます。

こんな風にパリセヴェさんの箱に詰めてみたりもしてみました(^-^-)。笑

c0182810_23191633.jpg


焼き菓子って素朴で本当に美味しいですね。

明日のおやつタイムも楽しみです♪




c0182810_23211269.gif⇒いつも遊びにきてくdさり、ありがとうございます。
これからも宜しくお願いいたします。
[PR]
by moko-scafe | 2011-08-18 23:22 | 手作りスイーツ | Comments(12)

ムーンケーキ☆

c0182810_17371358.jpg


ここマレーシアでは、中秋節(ムーンケーキフェスティバル)が祝われます。
日本で言えば、お月見のようなものです。
今年の中秋節は9月12日にあたるそうで、1ヶ月前の今頃からムーンケーキ(月餅)が出回るようになってきました。 

年々、ムーンケーキは味も見た目も華やかで凝ったものが増えてきており(缶も可愛い!)、
先日義父母宅でいただいたムーンケーキには、ドリアン味・黒ゴマ味などがありました。 


こちらは、自宅に持ち帰ってきたオリジナル味2種です。

c0182810_18153424.jpg


左側が焼いたタイプの月餅で、中には餡子と、満月を象徴する塩漬け黄身が、
右側は生のタイプの月餅で、ロータス(蓮)餡と塩漬け黄身が入ってます。
生タイプの月餅の外側は、米粉で作られているので少しお餅のような感じで、要冷蔵になります。
ちらりと見える白い種はスイカの種で、ねっちりとした餡の食感にアクセントをつけてくれます。

全体的にとても濃厚なお味なので、8カットぐらいで少しずつ、色々な種類を楽しむのがいいです。


c0182810_18165619.jpg


和菓子っぽいので、今日は高級緑茶の玉露を淹れてみました☆

玉露の正しい淹れ方は、熱湯ではなく50℃ぐらいのお湯で、一人前はたったの20ml。
エスプレッソが30mlなので、この量がいかに少ないか分かるかしら。
茶葉に染み込んだお湯は、紅茶と同じで最後の1滴まできちんと絞り出します。
少ない量ですが、玉露独特のまったりとした甘みがとても味わい深いお茶です。

量が少ないので、茶器はベトナムのバッチャン焼きにしてみました!
8年程前に、母・姉・妹とベトナムへ旅行した際に、ベンタイン市場(ホーチミン)で購入したものです。
可愛いのでいつも食器棚に飾っていたのですが、今回が初おろしです!笑 

c0182810_17412220.jpg


話は月餅に戻って、、、
自分達ではなかなか買わないお菓子ですが、今年はどんな種類が食べられるかしら(6v6-)。



c0182810_17434292.gif⇒いつも遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからも宜しくお願いいたします。
[PR]
by moko-scafe | 2011-08-16 17:45 | 市販スイーツ | Comments(8)

バースデーケーキ☆

c0182810_0291949.jpg


8月始めに主人のお誕生日がありました。

当日はプレゼントもケーキも何もなし、「おめでとう」の一言で済ませておりましたが、
さすがに悪いなぁと思ったので、先週遅れてお誕生日ケーキを作りました☆
昨年と代わり映えがしませんが(^-^;)、いちごのショートケーキです。


c0182810_0554820.jpg

苦手だったジェノワーズ生地も、何度か作っているうちに上手く焼けるようになってきました。

焼きあがったスポンジは、冷蔵庫で一晩寝かせてから翌日デコレーションをします。
いちごはいつものキャメロンハイランド産を。 
思ったよりも甘くて、適当な見た目の割には美味しくできた~♪ と喜んでいるうちに、
あっという間に最後の一切れに。 *ホール写真撮り忘れました。

c0182810_057523.jpg

ホールケーキの消費が早いと嬉しいですね(6v6-)。
そして、ショートケーキって何だか特別な日にしか作らないけど、
食べやすいし美味しいな~としみじみ思いました。
主人にも喜んでもらえたので、思い直して作って良かったです。


c0182810_055792.jpg


気分を高めるべく、食器はWedgewoodさんで揃えてみました♪
ティーカップは一目惚れで購入したプシュケ、ケーキプレートは母から譲ってもらったもの、
ランチョンマットもいただきもののWedgewood製です。

いただいた食器は、使う度に相手の顔が思い浮かんで素敵だなと思います。

こちらでもいくつか食器を買い足しましたが、、、重くて使いにくいものもあり。
良い食器はやはり軽くて使いやすいですね!
無駄に数を増やさず、多少値が張ってもお気に入りの食器を一つ一つ増やしていく方がいいなと
最近食器選びもかなり厳選しています。 (普段使いは別ですけど。)

c0182810_1341672.jpg


お紅茶は、Whittard of Chelseaアフタヌーンティーアールグレイで合わせてみました。

パッケージを開けた瞬間、ベルガモットのいい香りと、ヤグルマギク(コーンフラワーブルー)が混じった綺麗な茶葉にうっとり。 アールグレイはいつもティーバックばかり飲んでおりましたが、久しぶりにしっかりした茶葉のもので美味しくいただきました。

c0182810_1171816.jpg


それにしても、毎日暑いですね。
クリームまでなんだか暑そう。。。笑

残暑厳しいですが、皆様残り良い夏をお過ごしください☆



c0182810_1494967.gif⇒のんびり更新ですが、いつも遊びにいらして下さりありがとうございます。
[PR]
by moko-scafe | 2011-08-15 01:50 | 手作りスイーツ | Comments(8)

エスプレッソマシン☆

c0182810_1923292.jpg


先週末、我が家についにエスプレッソマシンがやってきました~(>v<-)☆

家庭用エスプレッソマシンをいつか欲しいなと思っていたので、とても嬉しいお買い物♪

手に入れる時には、じっくりモデル・お値段比較をして選ぼうと思っていましたが、主人が見つけてくれた1点だけの特売品がとても良さそうだったので、他のマシンと比較をすることもなく購入致しました。 
マシンは赤色がいいなと思っていたので、ちょうど良かったです。


c0182810_1943867.jpg


届いたその日に早速エスプレッソを淹れてみました。

家庭用だけど、きちんとクレマ(表面の泡)ができました♪

お湯の抽出が手動なので、止めるタイミングを自分で決めないといけないのが難点ですが、
粉の量・タンピング・味の濃さなど、使い慣れていくうちに、美味しく淹れられるようになると思います。


c0182810_19332921.jpg

スチーマーを使い、カプチーノも作ってみました。

さすがに業務用のような綺麗なフォームが作れませんでしたが、こちらも使い慣れればデザイン・カプチーノができるようになるかしら。 コーヒー自体はハンドドリップの方が美味しく入りますが、エスプレッソは色々とアレンジドリンクもできるのでとても楽しみです!

c0182810_19411073.jpg


夏休みで両親が遊びにきてくれたので、前日にベーグルとマカロンを作りました☆
ほんの少しずつですが、私の淹れたコーヒーと一緒に食べてもらえて嬉しかったです(6v6-)。



c0182810_19502493.gif⇒いつも遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからも宜しくお願いいたします。
[PR]
by moko-scafe | 2011-08-10 19:50 | カフェアイテム他 | Comments(8)