moko's cafe

mokocafe.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

マロンのパウンドケーキ☆

c0182810_23071783.jpg


季節外れですが、栗のパウンドケーキを作りました☆

スーパーでサヴァトンのマロンペーストとマロンホールを見かけて、
ほっくりしたパウンドケーキが焼きたくなったのです。

久しぶりのパウンドケーキと栗に、テンションが上がります♪


c0182810_23101130.jpg

パウンドケーキは焼き色を見るのが大好き。
さらに、ごろごろ入れたマロンホールと、生地もマーブル状にしたので、
カット面を見るのもわくわくします。

淡い色合いですが、しっかりと栗が感じられて美味しかったです。


c0182810_23120482.jpg


焼き立ては、底と隅もカリカリと香ばしかったです。

お供には、すっきりとした味わいのハンドドリップコーヒーを。
このパウンドケーキには、ミルクの入るカフェラテよりも、
クリアな味わいのストレートコーヒーが合う気がしました。


c0182810_23102930.jpg

パウンドケーキは朝食にもおやつにもなるし、美味しいですね~。

また焼きたいと思います☆



いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうごさいます。
これからもどうそ宜しくお願いいたします。




[PR]
by moko-scafe | 2015-04-28 00:56 | 手作りスイーツ | Comments(4)

Hokkaido Cake*北海道ケーキ☆


c0182810_21362525.jpg


Hokkaido Cake(北海道ケーキ)ってご存知ですか。

数年前にこちらで大流行りしたケーキで、ブームこそ落ち着いたものの、
いろんなところ、特にパン屋さんで見かけることの多いケーキです。
(流行るとすぐに皆が真似するので^^;)

お教室でも2年ほど前に「教えて」の声がとても多かったので、
北海道ケーキって…?と思いつつ食べ比べてみたところ、
どうやらシフォンケーキにクリームが入ったケーキでした。

こちらの方は、パンでもケーキでもふわふわが大好きなので、
ふわふわの生地にクリーム、が流行った理由でした。

ちなみに、お教室でシフォンケーキとして教えた際、北海道ケーキは日本にないです(ですよね?)と話したら、皆に「えー!」と驚かれました。 ただ、日本ではシフォンケーキはよく見かけるケーキで、通常クリームでコーティングされているので(お味と保湿性の面で)、似たようなお味ですとお話したら、納得されてました^^。

このレッスン、大人気でした♪

こちらのブログにも、以前、お紅茶味でシフォンケーキのレシピをご紹介しているので、
ご興味のある方はお試しになって下さいね☆



c0182810_21580442.jpg


そんなこんなで、先日、この”Hokkaido Cake”(笑)を、
お友達のお嬢ちゃまのお誕生日用にたくさん焼きました。

私は丸カップで焼いたのですが、Hokkaido Cakeと言えば、必す四角い紙カップで売られていて、なかない粉糖が振られています(おそらく焼き縮みするシフォンケーキの見栄え上)。デコレーションは粉糖のみでシンプルなので、真ん中に絞ったクリームがちょこんと見えます。


c0182810_21571836.jpg
ほら、こんな風に。

私が焼いているのを見た娘が作りたいと言い出したので、
翌日一緒に作りました☆



そして名前の由来ですが、シフォンケーキは元祖アメリカですが、ここまで広く普及されたのは日本であり、北海道は乳製品(クリーム)が有名であることから、Hokkaido Cakeになったのでは…と勝手な憶測です。
実は、北海道は、東京と並ぶほどマレーシア人に観光地として人気なので、知名度も高くすぐに浸透しやすい良いネーミングなのです。
考案された方に拍手ですね。



c0182810_20061769.jpg

色々と書いてしまいましたが、

紙をぴりっと破くと、ふんわりシフォンがお目見えします。
お店で売っているものは、淡白な植物性クリームですが、
私は美味しく仕上げたかったので、柔らかめのクレーム・パティシエールを炊き、
生クリームと合わせて絞りいれました☆


子供たちも大好きな味でした!



いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願い致します。




[PR]
by moko-scafe | 2015-04-24 22:49 | 手作りスイーツ | Comments(2)

爽やかな…

c0182810_00212915.jpg


酸味が恋しい季節ですね。

爽やかなフルーツの中でも、パッションフルーツの酸味が大好きで、
最近よくお菓子に取り入れています。

こちらは何度も試作をしていた、パッションとショコラムースのアントルメです☆
底には、サクサク食感が美味しいフィヤンティーヌを入れ、
チョコレートも数種類使用して味に奥行きとアクセントを出しました。

久しぶりに自分の中で完成度の高いケーキが出来上がって満足です♪



そして、先日もブログに載せたレモンケーキですが、

c0182810_02233268.jpg

つい数日前、「レモンケーキ」で検索していたら、こんな記事を見つけました☆

【再ブーム】今話題豊富のさっぱりスウィーツ「レモンケーキ」まとめ!
(更新日2015年2月11日、miyatan-0221さんご出典)

ふむふむ、レモンケーキがまた流行り出しているのですね。
ではなくて、私の写真(ブログ)が掲載されていてびっくりしました。


c0182810_00444913.jpg


5年ほど前にブログに登場させていた、この時の記事の写真です。
なんともお恥ずかしい・・・。
でも、こんな形で紹介して下さっていて、とても嬉しかったです。
私のケーキは、変身を遂げる前の元祖の球体形になるわけですね。笑

ちょうどふとレモンケーキが作りたくなって、今月お教室でもご紹介していたので、この偶然がまた嬉しかったです。


最近、ヤフーでお菓子の写真を検索していると、たまに自分の写真に遭遇してびっくりします。
ブログのタイトルから写真が勝手にカテゴライズされているのかよく分かりませんが、
嬉し恥ずかしな発見でした♪



いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。







[PR]
by moko-scafe | 2015-04-20 23:20 | 手作りスイーツ | Comments(0)

お抹茶のチースケーキ☆



c0182810_22360224.jpg



今日レッスンで作った、お抹茶のチーズケーキです☆

N.Y.チーズケーキスタイルの濃厚なタイプです。
とても簡単で美味しいので、何度も作っています。

いろいろ試した結果、ホワイトチョコレートをケーキに入れて、濃厚ながらも優しい味わいにしてみました。
お抹茶とホワイトチョコレートは相性がいいですしね♪

一緒にレモンケーキを焼いています。
今月、来月は、抹茶やレモン菓子を楽しみたいと思っています!


c0182810_22412143.jpg


そしてこちらは、試作中のサブレ・ナンテです。
とってもフレンチなサブレ^^。
直径10cmと大きめで、ザクザク味わいを楽しむクッキーです。


来週から、本格的に娘の幼稚園年中生活がスタートです☆
春休み、私も一緒になって思い切り羽根を伸ばしていましたが、
またぼちぼちお菓子作りやお教室に励みたいと思っています♪



いつもブログに遊びにきてくださり、どうもありがとうごさいます。
これからもどうそ宜しくお願い致します。








[PR]
by moko-scafe | 2015-04-18 22:50 | 手作りスイーツ | Comments(1)

どうぶつパン☆

c0182810_19284818.jpg


娘と一緒にどうぶつパンを焼きました☆

左上から、いぬ、ライオン、へび、うさぎ、くま、ロールパンにカメさん。
目とか口とか、娘が作ってくれました。
うまく形にするの、難しいけれど、なんとなくそれぞれの動物に見えるかな…^^。

とっても楽しかったです。



いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうごさいます。
これからもどうそ宜しくお願いいたします。








[PR]
by moko-scafe | 2015-04-04 19:33 | 手作りパン | Comments(0)

ランカウイ旅行記♪


c0182810_01570447.jpg


3泊4日のランカウイ島旅行

ランカウイ島へは、11年ほど前(結婚前)に主人と一緒に行ったことがあり、二度目でした。
その時はベルジャヤリゾートに宿泊し、レンタカーで島を巡ったり、スパへ行ったりしましたが、とにかく暑かった記憶が残っていて…唯一SUN CAFEというカフェが可愛かったな~という思い出でした。
11年の歳月を経て再び遊びにきましたが、街並みもカフェもほとんど変わってないことに驚きました。


さて、今回宿泊したのは、FUUKA VILLAというヴィラです。
主人がトリップアドバイサーで見つけて予約しました。



c0182810_01484011.jpg
FUUKA VILLA


仕事の都合上便利な場所を選んだそうですが(他にスタッフ2名の方が近くに宿泊したので)、パンタイ・チェナンエリアにある FUUKA VILLAは、とっても清潔感のあるヴィラで、一目で気に入りました。

c0182810_01592064.jpg

伺って初めて知ったのですが、ここは日本人の奥様とマレー人の旦那様が経営されていました!
昨年末にオープンしたばかりのヴィラだそうで、FUUKAは次女ちゃんのお名前です。
因みに長女のお名前はMINAMIちゃん。以前経営されていたお土産屋さんGAYA MINAMIは、場所を移してこのヴィラ内に建設中でした。素敵ですね。

FUUKA VILLAは、全部で4棟(6部屋+大家族用)の宿泊施設なので、オーナーの目も隅々まで行き届いていて安心です。
プールも建設中で、ちょうど私たちが滞在中にオープンされました。


c0182810_02010822.jpg

さて、初日は一番近くのビーチでひと泳ぎ。
ビーチは、記憶にある通りのそこそこな感じでしたが、子供たちは大喜びで、夕日が沈むまで遊んでいました。

息子君は、よほど楽しかったのか? 夜興奮して眠ってくれなかったので、ドライブしたり抱っこしてお散歩したりで、ようやく1時AM頃に眠ってくれました^^;。 星空が綺麗でした。


c0182810_17334711.jpg

2日目は、ランカウイ島の観光スポット、スカイブリッジ(吊り橋)へ。

吊り橋は車でも行けるところにあると思っていたのですが、ロープウェイを2回乗り継ぎ、さらにハイキングで往復1時間(!)のところにありました。サンダルでなくてスニーカーを履いていて良かった...(レンタル靴もありましたけどね。)

私はいきなり10kgの息子君を抱えてのハイキング!
山なのでかなりアップダウンがあり、足ががくがくしながらの登山でしたが、無事にスカイブリッジに到着。


c0182810_17384528.jpg


陽差しがカンカンに暑く、カメラのモニターさえろくに見れない中撮った写真です。

そして娘も、、、

c0182810_17365859.jpg

自力で登りきりました~。
素晴らしい達成感です。

ただ、ヘイズ?で曇っていて眼下の海があまり見れなかったのが残念でした。

息子君は終始眠っていたのでこの景色を逃しましたが、寝てくれていて助かりました。
動いてぐずったら、絶対に登れない山道でしたから^^;。

後から知ったのですが、7歳以下の子供は基本的に登らないそうです。
どうりで子供が少ないと思いました。
私のように赤ちゃんを抱えて登っている人はおらず、たくさんの方が声を掛けて下さいました。
一度、日本人の方かな、「ガンバッテルネ」と声を掛けて下さった女性の方もいました。


c0182810_01510849.jpg


帰りがけに寄ったレストランにて。

ここで息子君が起き、一緒にお昼を食べました。

c0182810_01500479.jpg


ヴィラに戻って一休憩した後、別のビーチに行ってみました。
ここが冒頭の写真にも載せたスポットです。
このビーチ(Bonton resort前のビーチです)が綺麗で、帰るまでに何度も訪れました☆


c0182810_01584956.jpg

空港近くなのに、まるでプライベートビーチのような砂浜。

前日のビーチとは1kmぐらいしか違わないのに、海の透明度が高くて感動しました。

c0182810_01582137.jpg

c0182810_02020745.jpg

c0182810_18120054.jpg

私は飛行機の離着陸を飽きずに眺めていました。



c0182810_01552391.jpg


翌日も朝からひと泳ぎ。


c0182810_02030423.jpg


朝はさらに透明度が高く、きらめく波に、小さなお魚の群れをいくつも発見して大興奮でした。


c0182810_02061047.jpg

浜に打ち上げられてしまった大きなお魚も…。

c0182810_02055811.jpg

主人がなんとか蘇生中です。


私たちは陽が高いのにも構わず、写真を撮ったり、ゴーグルをつけて泳いでみたり(全然見えなかったですが。苦笑)、子供たちと一緒に思いのゆくまで遊びました。


c0182810_02051717.jpg

お砂の山もたくさん作ったね♪

c0182810_02081360.jpg

最終日には、Underwater Sea Worldにも行きました。
評判はそこそこで、ペンギンが見所なようですが、エイやガルーパなどが泳いでいた最後の大水槽が良かったです。




c0182810_01522408.jpg

夕日も綺麗なランカウイ島。


またいつか、再びこの島を訪れてみたいです♪




c0182810_02090432.jpg


長くなりましたが、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。





[PR]
by moko-scafe | 2015-04-02 20:07 | プライベート | Comments(2)