moko's cafe

mokocafe.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

KLのカフェ*もうすぐ12月♩


c0182810_00342560.jpg


最近伺ったカフェをまたいくつかご紹介させていただきます。

まずは、ダマンサラ・アップタウンエリアにできたばかりのソフトクリーム屋さん、Softsrve です☆

暑いマレーシアでは、至る所にアイスクリームやソフトクリーム屋さんを見かけますが、ここは初めてドライアイスと一緒にサーブされる、斬新な演出で人気沸騰中のお店です。
平日も夜遅くまで賑わっています(〜11:30pmまで営業)。

ベースのソフトクリームは、ミルク、チョコレート、ウーロン茶、ルートビアー味の4種類から選べ、オプション品が付けられます(RM9〜RM12前後)。

私はミルク+チュロス、主人はウーロン茶+キャラメリゼされた松の実+パイナップル という組み合わせを頼みました。
その他、綿あめのチョイスもあるのですが、これがもこもこ〜っと上に乗っかっていてインパクトのある見た目だったので、写真に収めてみたかったです。笑

ドライアイスなど、ちょっとしたアイディアですが(暑い国なので多少長持ちします)、わ〜っという気分にさせてくれるデザートは、楽しいものですね♩

c0182810_00354417.jpg

店内も、白基調と木ベースの、シンプルで清潔感のある色合いで好きでした。
北欧家具っぽい暖かさがあります。


c0182810_20210969.jpg


続いては、PJエリアにある、Strangers At 47 というカフェで、ネットでのレビューが良かったので伺ってきました。
ここでは、お食事系はガレットではなく、本当にクレープ生地でした。


私達が頼んだのは、チキン入りクレープと、ステーキ入りクレープ。
そうなんです、こんな風にゴロリとお肉が入っているのですよ〜。

c0182810_23573444.jpg
チキン入りクレープ


想像していなかったので、出てきた時には驚きました。笑

こういうお料理は、どこかの国にあるのでしょうか。
それとも完全にオリジナルなのでしょうか。
マレーシアのカフェは、お食事系が求められることが多いので、
デザートの延長線上からできたメニューなのかもしれませんね。

お味は美味しかったのですが、正直、半分食べたあたりでご飯が恋しくなります^^;。なにもクレープと合わせなくても、、、という思いは置いておいて、オリジナリティ溢れるお料理でした。

c0182810_20223435.jpg

デザートには、Red Velvet Crepe をいただきました。

エスプレッソ風味のマスカルポーネクリーム入りにバニラアイス添え。こちらも見た目以上にお腹にたまるので(マスカルポーネですものね)、2人でシェアしてちょうど良かったです。

やはり、クレープはデザートでいただきたいなぁというのが率直な感想!ですが、お食事系も珍しいので、トライしてみる価値ありです。

因みに、レビューが良い理由は、良心的な価格だからではないかと。
お食事系がRM18前後、デザート系がRM10前後で税込みのお値段です。
大きめなのでお友達ともシェアできます。
コストパフォーマンス重視のマレーシア人には良いですね。
あとは、店員さんの笑顔とサービスがとても素敵でした!

またデザートをいただきに伺いたいです☆


最後に、、、
c0182810_00322125.jpg

先日、クリスマスツリーを出しました。

昨年はギリギリ〜だったので、今年は早めにと。
そしたら、娘が幼稚園でツリーの下に飾るプレゼントを作って帰ってきました〜。
幼稚園では、家庭から持ち寄った廃材を使って自由に作品が作れるようになっているのですが、
早速そんな発想が思い浮かんだのね〜^^♩

こちらでは、旧正月までツリーを出しておくことが多いので、
2ヶ月ぐらいたっぷりと飾ってあげられるかな。



いつもブログに遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。


[PR]
by moko-scafe | 2015-11-29 23:54 | カフェ | Comments(2)

Croisserie @ KL


c0182810_20305772.jpg

先日Publikaで開催されていた"フランス展"で出逢った Croisserie

一際フランスらしい佇まいのお店で、遠くからもパッと目を惹きました。
マレーシアでは珍しいモンブランや、タルト・フレーズ、タルト・シトロンなどの王道フランス菓子の他、クロワッサンやデニッシュ類も豊富に揃うブーランジェリー&パティスリーでした。

その時は、モンブランやクロワッサン、デニッシュなどを購入して帰ったのですが、
とても美味しかったので、早速 PJ Atriaモール内にあるお店に伺ってきました。
(KLの方にメインの店舗があるようです。)

c0182810_20244391.jpg

Atriaモール内の店舗はこじんまりとしていて、イートインスペースも店外に10席ほどある程度だったのですが、それでも充分。 うきうき気分で、お友達と朝食をいただきました♩

バゲットもあったのですが、クロワッサンやデニッシュ系が得意分野のようです。
それはCroissant + Patisserie を合わせたような店名からもうかがえます^^。


c0182810_20524164.jpg

美しいタルトたち〜。仕上げが艶やか!
苺に金粉が乗っています☆

ケーキの種類が思ったよりも限られていたので、店員さんに伺ったところ、モンブランは特別な催事の時のみ出されるそうで。

因みにパン類は、だいたいRM3.00〜RM5.50ぐらいで、
ケーキもRM10〜RM14前後と、素材にしてはかなりリーズナブルなお値段でした!
(モンブランだけは、もう少ししたRM19?かと思いますが。)

マレーシアでは、カフェでのケーキのお値段はRM10〜RM14前後、
(日本円に換算して350円〜450円。物価にしてみたら、結構高めの設定です。)
全然美味しくないところでも(苦笑)、強気なお値段が当たり前になってしまっているので、
このクオリティでこのお値段はとっても素晴らしい!嬉しい!です。

c0182810_20311861.jpg

私の大好きなクロワッサン・オザマンドも、とっても美味しい〜☆
中のクレーム・パティシエール(カスタード)が美味しく、上質なバニラの香りが口いっぱいに広がります。

パン類もいろいろといただきましたが、アップル・デニッシュがオススメです。
キャラメリゼされた林檎の下に、クレーム・パティシエールが敷いてあって、
サクサクっと香ばしい生地との相性が抜群。デニッシュ類、大好きなので嬉しい。
焼き立てが美味しいのはもちろん、翌日冷蔵庫から出したてのものもまたデザート感覚で美味しく、
いいお店を見つけてホクホクしています^^☆


c0182810_20252705.jpg

これからはクリスマスの時期。
クリスマスケーキやシュトーレン、パネトーネなどの菓子も出るようです。
催事の時にシュトーレンのサンプルをいただきましたが、スパイスの加減がとても好みでした。

これからも頻繁に伺いたいカフェです☆


いつもブログに遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。







[PR]
by moko-scafe | 2015-11-25 22:08 | カフェ | Comments(2)

スコーン*桃ジャム☆

c0182810_11430050.jpg

少し前に作ったスコーンです☆

鎌倉のRomi Unie Confiture で購入した桃ジャム、
Panier Peche Blancheと一緒にいただきました。

桃xアールグレイ合うかなと思い、
スコーンは大好きなアールグレイ風味です。

c0182810_12000428.jpg

ジャムは作りたて〜という感じでみずみずしく、
桃がゴロゴロと入っていて美味しかったです♩

その分、5スプーンぐらいで食べ終わりそう!でしたが、
冷蔵庫で忘れ去られてしまうより、
フレッシュなうちに美味しく完食できる方がいいですよね!

母と妹も食べてくれたかな〜^^。

ご馳走さまでした。


いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。



[PR]
by moko-scafe | 2015-11-05 11:41 | 手作りスイーツ | Comments(0)

ハッピーハロウィーン♩


c0182810_00131558.jpg

昨日はハロウィーンでしたね!

娘のお友達と一緒に、ハロウィーンの仮装イベントに参加してきました。

”trick-or-treating” と”ミステリー列車” が体験できると書いてあったので、子供たちが喜ぶだろうと期待して、ちゃんと事前登録をして衣装も用意して参加しました。

100名以上の子供たちが参加して、それなりに盛り上がりを見せていたのですが、、、

期待していた”trick-or-treating” は散々TT。
モール内のお店を子供たちと一緒に周って行くのですが、お店の方たちが、さほど用意していないキャンディーを一度にどばっと与えてしまい、先頭を切って歩いている大きい子供たち十数名で山分けしている始末!
えっっっ。と呆気に取られている傍らを、キャンディー争奪戦のようにして、次のお店へと移動していく子供たち。そして次でも同じことの繰り返し。
暑い中、追いかけるように小走りの娘(と息子と私たち)。もみくちゃにされながらも、こんなやり方では娘のところには到底キャンディーは渡らないだろうと、あまりにも娘が不憫になり、途中で諦めてパン屋に入りました。苦笑

憤慨〜。そして悲しくなりました。
日本でしたら、子供たち皆にちゃんとキャンディーが行き渡るように店員さんも一人ずつ渡すとか、それなりにフェアに対応してくれるのでしょうが・・・さすがはマレーシア人。。。

そんな切ない気持ちの中、主人がちょっと機転を利かせてパン屋の店員さんに自前のキャンディーをこそっと渡し、子供たちに trick-or-treating してみてごらん? と言って、数個飴玉をもらって喜んでいると、
例のご一行様が現れたので、このお店にも来るのか!と今度は列の先頭の子供たちに混じって本物のキャンディーをゲット!その後、もう1軒でも同じような流れでキャンディーがいただけて、結果的に少しホッとした気持ちで終了することができました。

ミステリー列車は、暗闇の中からきゃ〜とか悲鳴が聞こえてきて怖そうだったので、こちらも乗れず(苦笑)。

私としては期待もあったのですっきりしないイベントでしたが、
当の子供たちは楽しんでいたようなので、まぁ良かったのかなぁ〜!

c0182810_00430077.jpg

お友達も一緒だったし。
今日も一日、お家でハロウィーンごっこして遊んでたし。

こういうのも経験、と笑い飛ばして楽しむ器が必要かしら。笑

ん〜でも、来年はもうちょっと楽しいイベントに参加できるようにするからね!



いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願い致します。





[PR]
by moko-scafe | 2015-11-01 00:10 | プライベート | Comments(0)