moko's cafe

mokocafe.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

コーヒー風味のお菓子☆

c0182810_13444705.jpg

コーヒー味のパウンドケーキを作りました✨

大好きなコーヒーですが、なかなかお菓子に使うことがないので
作ってみたかった焼き菓子です。

コーヒーは、香りが濃縮されたパウダーを使用しています。


c0182810_13494289.jpg
焼いた傍からコーヒーのいい香り〜✨
胡桃がアクセントになってしっとり美味しいケーキでした。

c0182810_13473742.jpg

もう一品、胡桃xコーヒーの組み合わせでクッキーを焼きました。

こちらはアイスボックスタイプ。
冷凍しておけば、いつでも手軽に焼きたてを楽しめます。

c0182810_13492703.jpg
コーヒーのお共に・・・。


いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。







[PR]
by moko-scafe | 2017-02-28 18:01 | 手作りスイーツ | Comments(0)

美味しいパンとコーヒー♪


c0182810_14041151.jpg


私がマレーシアで一番美味しいパン屋さん〜と思っているCroisserie のパンと
これまた一番好きなコーヒーショップ BEAM のコーヒーで嬉しい朝食タイム💖


日本ならなんてことない光景ですが、美味しいパンがなかなか手に入らないこの国で、
こんなクオリティーの高いパンがいただけるようになって、本当に嬉しく思います。

たまに伺えばクロワッサンとクロワッサン・オザマンド、
おやき風のクリームチーズパンやデニッシュ系を買います。
以前お友達に勧められて美味しかったロールパンも、お土産分も含め買い込んでみました。


c0182810_14042633.jpg

今日は”きなこあんぱん”も見つけたので、買ってみました。
あんぱんなんて久しぶり〜。


c0182810_14043603.jpg
中は粒あんです✨

早速いただいてみたら、日本のお味ー!
期待を裏切らない美味しさで幸せな気持ちになりました。


このお店は、フランスと日本の両スタイルのパンを組合わせており、
お粉もフランスや日本から取り寄せて使っているようです。
メニューが日本人好みに考えられているのも、日本人のお客さんが多いことを物語っています。


c0182810_14051402.jpg


先日、旧正月明けにBEAMへ伺ってきました。

ここはオープンして間もない頃から伺っていますが、
口コミやTVの影響で、最近行けば席を見つけるのが大変なほど大繁盛しています。
ここ最近は、コーヒー豆だけを購入して帰ることも多かったのですが、
久しぶりに座ってゆっくりコーヒーを味ってきました。


c0182810_14045297.jpg

パッケージも以前から変わっています。

コスタリカ、エチオピア、コンゴ産のお豆を買って帰りました♪



いつもブログに遊びに来て下さり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。




[PR]
by moko-scafe | 2017-02-14 14:33 | カフェ | Comments(0)

ザッハトルテ☆

c0182810_20130764.jpg

もうすぐバレンタインデーですね〜✨

ということで、ザッハトルテを作りました。
オーストリア・ウィーンの伝統菓子。

ビスキュイ・サッシャーを焼き、真ん中と上の部分に自家製アプリコットジャムを塗って
グラサージュショコラを上掛けしています。
ほんのり杏の酸味と程よい甘さのケーキです。


c0182810_20143390.jpg


冷蔵庫で冷やしても、しっとりと美味しいケーキ。

チョコレートケーキが苦手な主人にも好評でした♪


いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。





[PR]
by moko-scafe | 2017-02-12 21:50 | 手作りスイーツ | Comments(0)

バレンタインに♪チョコチップクッキー☆レシピあり☆

c0182810_19233952.jpg


本日は、もうすぐバレンタインデー✨ということで、
簡単で美味しいチョコチップクッキーのレシピをご紹介したいと思います。

サクサクのクッキーも美味しいですが、チューイーなチョコチップクッキーが大好きで
何度も試行錯誤して完成させたレシピです。

チューイーな食感に仕上げるためには、お砂糖の量が重要。。。
なので、今日は多少の糖分には目をつぶってぜひお試し下さい☆



<材料> チューイーなチョコチップクッキー♪ 15個分

・無塩バター:        55g
・グラニュー糖:       35g
・ブラウンシュガー(三温糖):  50g
・卵:            26g(M玉1/2個分)
・薄力粉:          70g
・強力粉:          15g
・ベーキングパウダー:   0.5g
・ベーキングソーダ(重曹):0.5g
・チョコチップ:       80g
 *カカオ分50%〜60%のものを使用しています
・バニラ(ビーンズ、エッセンス、ペーストなど) 
 *バニラペーストで小匙1/2程入れています

<準備>
・バター、卵は常温にもどしておく。
・粉類は合わせておく。
・オーブンを180度に予熱しておく。

<作り方>
1.ボウルに常温に戻したバターを入れる。グラニュー糖とブラウンシュガーを3回ほどに分けて加え、
  ハンドミキサーの高速でバターが白っぽくなるまで混ぜる。
2.ほぐした卵を2~3回に分けて少しずつ加え、ハンドミキサーの高速で混ぜる。バニラを加える。
3.粉類を一度にふるい入れ、スパチュラで切るように混ぜる。8割程度混ざったら、チョコチップを加えて混ぜる。
  (粉類を入れたら練らないように混ぜること)
4.ラップで包み、冷蔵庫で30分以上休ませる(1日以上寝かせてもok)。
5.冷蔵庫から生地を出し、20g〜25gずつ丸めてオーブンシートの上に間隔をあけて並べる。
6.180度に予熱しておいたオーブンで13~15分、表面に焼き色が付くまで焼成する。
  焼きあがったらケーキクーラーで冷まします。
  焼きたては柔らかくて崩れやすいので、気をつけて下さい。
  粗熱が取れた頃も美味しいですし、完全に冷めても美味しいです♪

<備考>
・お好みで胡桃などのナッツ類を入れても美味しいです。
・グラニュー糖はサクサク感、ブラウンシュガーはチューイーな食感になります。
・高カカオチョコレートを使用することで甘さを抑えることもできます。
・焼き過ぎるとサクサクになるので、オーブンにより焼成温度・時間をご調整下さい。


c0182810_19240591.jpg

ぜひお試し下さい〜♪


いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。




[PR]
by moko-scafe | 2017-02-10 23:37 | 手作りスイーツ | Comments(0)

旧正月

c0182810_23493750.jpg


旧正月お休みのある日、娘のリクエストでチョコレートチップクッキーを焼きました。
子供達と一緒にお菓子作りをするのは久しぶりでした。

生地作りは娘と二人で、焼く前に息子君も呼びました。
二人とも生地をコロコロしては、手を舐め舐め・・・で、
なんども手を洗いに行かせました💦

c0182810_19233952.jpg

そうこうして、できあがったクッキーです✨

外はサクサク、中はチューイーなカントリーマアム風?の
チョコレートチップクッキーです。


c0182810_19190212.jpg

さて、旧正月に1泊2日でイポーへ里帰りしてきました。

こちらはイポー名物のイポーホーファン(クエティアオヌードルにチキン)、
イポーコーヒーにキャラメルプリンです。

数年前までは、旧正月に里帰りとなると、親戚のお家を訪ねて回るだけで、イポー本場のお料理を食べずじまいでしたが(イポーは食べ物が美味しい街で有名です)、今年は旧市街を訪ねる時間がとれ、名物料理が食べれて嬉しかったです🎶


c0182810_19262059.jpg
イポーでいただいたイーサン

旧正月のお料理イーサンも食べました。
この期間の2週間ぐらいしかお店に出ない、お正月の縁起もののお料理です。
長いイーサン用のお箸を使い、皆でワイワイ高らかにかきまぜて幸福を願います。
高ければ高いほど良いので、ぐちゃぐちゃと、お皿から飛び散るほどにかきまぜていただきます。


c0182810_19191604.jpg


KLに戻って日本人のお友達たちともイーサンを食べました。

通常イーサンは、サーモンなどのお刺身や千切りのお野菜、ピーナツや餃子の皮を挙げたようなパリパリした揚げ物が入っており、甘酸っぱいタレをかけていただきます。

c0182810_19193480.jpg

お友達といただいたイーサンは、タイ料理屋さんのものだったからかお刺身はありませんでしたが、千切りマンゴーやポメロ、りんごなども入り、さっぱりしていて美味しかったです。

イーサンは毎年は食べませんが、今年は2回もいただけて良かったです。
縁起のいい一年になりますように✨



いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。





[PR]
by moko-scafe | 2017-02-09 20:02 | プライベート | Comments(0)