moko's cafe

mokocafe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:コーヒー ( 94 ) タグの人気記事

Pulp @ バングサ

c0182810_22431095.jpg

バングサにあるPulpというコーヒー専門店へ伺ってきました。

注意していないと通り過ぎてしまうような場所に、ひょっこりと現れた可愛らしい店構え。
以前、印刷会社の倉庫だった建物を改造して作られたお店だそうで、倉庫らしい趣は残しつつ、
外観はミニマリスティック、内装はスタイリッシュで素敵な空間でした。

c0182810_22475291.jpg

何気なく撮った建物正面は、ちょうど逆光を受けてモノクロ写真みたい^^。



c0182810_22440941.jpg

店内には古い印刷機を使ったこんなディスプレイも見られました。

c0182810_22454419.jpg

広々とした居心地の良い店内には、
コーヒーの器具・エスプレッソマシンも充実しています。
ピカピカのエスプレッソマシンに思わず目が釘付けになってしまいました。



c0182810_22472624.jpg

息子君もうっとり(笑)。

実はここは、シンガポールのスペシャリティーコーヒー専門店Papa Palhetaの支店だそうで、
お豆は全てシンガポールから焙煎直送されたものになります。
よって鮮度には少々欠けるかもしれませんが、焙煎日から1月以内のものがストックされているとのこと。

c0182810_22450748.jpg


さて、私はタンザニアのお豆(エアロプレス)を、主人がブレンドでカプチーノを頼みました。
一緒にバノフィーパイ(バナナ+コーヒーの組み合わせでこちらでよく見かけるタルト)をいただきました。

最近トレンドなのか、よくエアロプレスを見かけます。
ハンドドリップよりも短時間で淹れられるのと軽くてすっきりした味わいが人気のようです。
素敵なお店の雰囲気と美味しいコーヒーに癒されました。

今年はもう少しマレーシアのカフェ巡りができたらな〜と思っています♪



いつもブログに遊びに来て下さり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。




[PR]
by moko-scafe | 2015-01-16 23:55 | カフェ | Comments(2)

ストリーマーコーヒーカンパニー

c0182810_21254658.jpg

学芸大学駅から徒歩で、Streamer Coffee Company(五本木店)に伺ってきました。

ここは、2008年に北米シアトルで開かれたフリーポア・ラテアート選手権で
世界第一位に輝いた澤田氏が開かれたお店で(第一号は渋谷店)、
美しいラテアートの描かれたコーヒーがいただけます。

c0182810_01500833.jpg

私たちもストリーマー・ラテを注文。

想像以上にビッグなカップでびっくりしました!
二人でシェアするのに充分な大きさです。


c0182810_01492568.jpg

でも、私が気に入ったのは、こちらのアイスリボルバーラテでした。
こちらも相当大きなジャーで、ミルクの上からエスプレッソが注がれるプレゼンです。
濃厚な味わいがとても美味しかったです♪


いつもブログに遊びに来て下さり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。





[PR]
by moko-scafe | 2014-12-10 21:09 | コーヒー | Comments(0)

猿田彦珈琲@恵比寿

c0182810_02462831.jpg

こちらのカフェについてまだご紹介しておりませんでした。

恵比寿にある猿田彦珈琲です。
こちらもスペシャリティ珈琲を扱うお店で、駅から徒歩数分のところにあります。
私たちが伺った日はあいにくの雨だったのですが、傘無し&ベビーカーを押してでもなんとかなりました。

お店のカラーが私好み☆

店内は狭く、2人用テーブル席が4つほどと、そのお向かいにハイチェアー席がいくつかあるぐらいなので、主人が息子を抱っこ紐にのせたままで、私は娘と1人用の席にぎゅっと座る形で珈琲をいただきました。


c0182810_03090466.jpg

そんなでしたが、このお店の雰囲気と、あとお向かいのここの席にお洒落なおじいちゃま二人が座られていて・・・(お一人はベレー帽をかぶられていて、きっと常連さんなのだろうな〜)
その光景を眺めながらいただいた早朝の珈琲は、また格別に美味しく感じられました♪

それから店員のお姉さんのサービスがとにかく良くて、お忙しいのにベビーカーや傘のこともお気遣い下さって、終始笑顔で本当に気持ちのいい接客でした。


c0182810_03265258.jpg

こちらのコーヒーはやや深煎り。
なので、店内でいただいたようにハンドドリップだとアイスコーヒーやエスプレッソに向いています。
とても美味しかったので、自宅用にもお豆を買って帰りました。

また伺いたいお店です♪



いつもブログに遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。










[PR]
by moko-scafe | 2014-09-23 23:09 | カフェ | Comments(0)

BEAM @ Sri Damansara

c0182810_23463493.jpg


7月末に新しくできたばかりのコーヒー専門店 BEAM @ Sri Damansara へ行ってきました。

お店ができたことをいち早く教えてくれたのは、コーヒー講座に参加して下さった生徒さんの一人。
最近めまぐるしく進化を遂げているマレーシアのカフェ・コーヒー事情をキャッチするのは難しく、
身近な方からのこういった情報は大変助かります!


c0182810_23470830.jpg

早速伺ってみて、感激しました♪

まず、BEAM 自体は新しいのですが、このカフェを開いたのは、70年代からコーヒーの焙煎・卸しを続けているいわばマレーシアのコーヒー老舗店でした。 ローカルコーヒーからアラビカコーヒー、そして近年はスペシャリティコーヒーまで幅広く焙煎販売をしている会社です。写真に映っているレトロな緑の缶がそれです。

スペシャリティコーヒーもあればマレーシアの伝統コーヒー"KOPI O(コピ・オー)"も?と思っていましたが、メニューが幅広いのも納得です。

お菓子のコーナーにもローカル菓子が並んでいました。

c0182810_23431985.jpg


以前は倉庫だったところを改造して作られたので、店内はとても広々としています。
そのあちこちにコーヒーに関する器具が陳列されており、購入もできます。

水だしコーヒー器具までありました。


c0182810_23452230.jpg


このカフェは、『マレーシアの人々にスペシャリティコーヒーを教育していきたい』との目的で作られたそうで、生豆と焙煎機のコーナーもあります。

お客さんの要望があれば、こちらで焙煎もして下さるそう。
焙煎は20〜30分でできるので、コーヒーを楽しんでいる間に煎ってもらえますね。
日本にはこういうコーヒー専門店は多くありますが、私の知る限り、マレーシアでは初の試みだと思います。素晴らしい!


c0182810_23453267.jpg



思わずじっくりと眺めてしまった生豆のコーナー。

スペシャリティコーヒーとあって、農園、標高、生産方式(水洗式/非水洗式)や風味の特徴などが詳しく表記されています。


c0182810_23481984.jpg

さて、私たちが店内でいただいたのは、主人がマッキャート、
私はパプアニューギニア(BUNUM農園)のものをハンドドリップ式で淹れてもらいました。

コーヒーのお供にはカレーパフとマレーケーキを。


c0182810_23445176.jpg

ハンドドリップで淹れてくれたこのお兄さんの対応がまた素晴らしく、コーヒーにまつわるエピソードや会社のことをご説明下さいました。 知識が豊富でコーヒーに対する愛情と熱意が伝わってきて(当たり前のことですが、マレーシア人には少ないのです)、おそらく経営者の息子さんか関係者の方といった印象でした。

スタッフの皆さんも丁寧で心地よい雰囲気でした。

帰りに、煎り立てのタンザニア(TEMBO農園)のコーヒー豆を買って帰りました。

c0182810_21245358.jpg

またぜひとも足を運びたいカフェです!



いつもブログに遊びにきて下さり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。











[PR]
by moko-scafe | 2014-09-22 19:14 | カフェ | Comments(2)

The Roastery @ 表参道


c0182810_20144035.jpg


6月の帰国時にコーヒー専門店にもいくつか伺いました。


まずは、表参道にある The Roastery
3回ほど伺って、うち2回はセミナーに参加しました。

c0182810_20123408.jpg


こちらのお店では NOZYコーヒー の珈琲がいただけます。
店内では焙煎の様子も見れます。

コーヒーメニューはアメリカーノとエスプレッソ、カプチーノの3点のみに限られていて、
お豆は週ごとに変わるようです。 


c0182810_20142167.jpg


アメリカ西海岸にありそうなコーヒーショップでは、最近話題の N.Y.リングズ(クロワッサン生地をドーナツ風に揚げたもの。アメリカではクロナッツの名で有名) がいただけます。
私ももちろん、このクロナッツが密かなお目当て品でした。



c0182810_20250173.jpg


ありました♪


c0182810_20174496.jpg



エスプレッソは、こんな風にワイングラスでサーブされ、
お口直しのスパークリングウォーターが一緒に提供されました。

N.Y.リングズは、少し油っぽさが気になりましたが、
よく考えればクロワッサン生地に油ですものね(苦笑)。


c0182810_11403191.jpg


セミナーでは、簡単なラテ・アートの作り方と共に、美味しいカプチーノを淹れる要素、カッピングの仕方、フレンチプレスでのコーヒーの淹れ方などを教わりました。 カッピングの仕方は以前も教わったことがありましたが、とても興味深かったです。


それから、今回の旅で気づいたのは、フレンチプレスでコーヒーを淹れるところが増えていたこと。
青山・骨董通りにCOUTUMEというコーヒー専門店を見つけました。
(アップルパイのお店グラニースミスのお隣です。)

こちらは The Roastery のwoodyな雰囲気とは対照的に店内は明るく白基調でお洒落な感じ。
フランスパリ発のお店だそうで、今年の4月にできたばかりとのことでした。なるほど〜。

c0182810_01225991.jpg

そして目を惹いたのがフレンチプレスのマシンです。
オシャレ。


c0182810_23195120.jpg

私たちはフレンチプレスとハンドドリップの両方をいただきました。
お友達も一緒にいて、ガラスのポットでサーブされていて涼しげでした。
実は、店内のインパクトが強くて、コーヒーの印象は薄いのですが、
スペシャリティコーヒーだけに美味しかったです。



いつもブログに遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。




















[PR]
by moko-scafe | 2014-08-22 11:50 | コーヒー

我が家のトーストの作り方☆

c0182810_01222020.jpg

またまたロールパンを焼きました☆

相変わらず成形が難しいなと思うパンです。
それに、よ〜く見ると発酵の気泡が気になります。
外で見かけるロールパンはなんであんなに表面がつやつやで綺麗なのでしょう。
お味は美味しいので、成形の練習もう少し頑張ります。


パンの記事が続いたついでに、
先日ご紹介したご本『暮らし上手のパンとコーヒー』の中で
(古くなった)食パンのアレンジ方法について色々とご紹介されていました。

ブログに書くほどでもないかもしれませんが、意外とされてない方も多いのではないかと思い、
我が家の食パンのいただき方についてもご紹介したいと思います。

c0182810_00455127.jpg

さて、我が家の朝食は、8〜9割方が食パンにコーヒーです。

買ったその日はふわふわのままでいただくことが多いのですが、
翌日以降はトースト、数日経てばフレンチトーストにしたりします。
写真のようにカヤジャム+バターを塗ったり、ピーナツバターやヌテラを塗ったり
はちみつ+バターなんかも美味しいです。

そこでこのトーストですが、我が家にはトースターがないのでフライパンを使用します。
作り方は簡単です。

c0182810_01253485.jpg
<作り方>

①フライパンにバター(10g程度)を入れ、弱火にかけて溶かす。
②バターが完全に溶けたら食パンを置く。1〜2分様子を見ながら弱火で焼く。
 *食パンを置く時に、バターをまんべんなく吸わせるようにして置くと綺麗な焼き色が付きます。
③焦げ目が付いたら、裏返す。お好みでバターを少量足し、両面とも焦げ目を付ける。

です!
これで表面はサックサク、中はふんわりの美味しいトーストが焼けます。

以前、トースターを持っていたこともありましたが、個人的にはこのフライパン法の方が、バターの香りが付くのと中はふんわりしたままでいただけるので美味しいと思います。

アレンジで、娘にはよくチーズトーストを作ります。
片面が焼き上がったら、引っくり返して上にスライスチーズを乗せて余熱でとろけるように焼いたり、
1枚トーストを焼いたらお皿に置いておいて、もう1枚焼いてホットサンドのようにしたり。
マレーシアの食パンは、日本よりも薄くて10枚切りの厚さなので、サンドもとても美味しいのです。


ぜひともお試し下さい〜☆



いつもブログに遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。


[PR]
by moko-scafe | 2014-08-19 23:09 | 手作りパン | Comments(14)

今日のおやつ☆

c0182810_18344372.jpg


今日の3時のおやつは、日本から持って帰ってきたものたちで
旅の余韻を楽しみながらいただきました。


この1枚の写真の中には、本日の主役たちが詰まっております。


スペシャリティコーヒー
奥沢にあるCuisson の焼き菓子


そして、このパッと明るい気持ちにさせてくれるコーヒーカップは、
ARABIA社 (北欧フィンランド) Aurinkoシリーズ の コーヒーカップ!

我が家の新入りですが、ヴィンテージ品です。

c0182810_18413213.jpg
フィンランド語で『太陽』という意味のAurinko。
ARABIA社 設立100周年を記念して、
1973~74年の2年間のみ生産された稀少なシリーズです。


北欧の器は可愛らしく、集め出すときりがないので今まで持っていなかったのですが、
今年のお誕生日の記念に購入しました。

実家に置いてもらっていたので、ようやくの出会い~。
子供たちがチョロチョロしていてなかなか開けれず、落ち着いてから開きました。
持っている器の中で一番のお値段でしたから、扱いも慎重になります><。

どうしても明るい感じの器に惹かれてしまう私ですが、
この器は90ml容量の小さめサイズだということもあり、可愛さもひとしおです!

自分が生まれる前に作られた器だと思うと、感慨深いですね~。
この40年間どこを旅してやってきた器か詳しくは分かりませんが、
フィンランドから滋賀、東京、そしてはるばるマレーシアにまで割れずに来てくれたことは確かです^^。

素敵な器との出会いをくれた、Northwest Selectさんに感謝。
大切に使っていきたいと思います☆



いつもブログに遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。










[PR]
by moko-scafe | 2014-07-04 20:06 | カフェアイテム他 | Comments(0)

Publikaでランチ♪


c0182810_02521593.jpg


週末、家族でPublikaへ行きました♪

なんとなくブラブラしたり、ランチをしたりカフェに入ったりするのにお気に入りのモールです。
Bens Restaurant や Plan b.などで知られるBIGグループの食料品店が入っているのが最大の魅力で、
義兄家族 やお友達も遊びに来てくれた時に連れていきました。


この日は朝、義父母の幼稚園の運動会があり、娘も参加したので、終わってからランチをしに来ました。
車のなかで寝てしまった娘を連れて、日本のラーメン屋さん、山小屋へ。初めてです。

c0182810_03001037.jpg

豚骨ベースのスープが看板のようで、主人は昔なつかし昭和らーめん(だったかな。豚骨ベース)を、
私は味噌らーめんを頼みました。 なんとなくビールの気分で、Hoegaardenビールをシェア。
このビール、ベルギー産のビールなのですが、最近はまっていて、あまりビールやお酒を飲まない私たちなのに冷蔵庫に常備?してあるお酒です。気が向いた時にちびちびいただいては、買い足しています。笑 
この日はご縁があって、この後お友達のお誕生日会へ行った時にもあったので(ベルギー大使館の方からの差し入れだそう♪)、そこでも2人で2本いただきました。

さて、ラーメンはと言うと、細麺タイプで、豚骨スープはすっきりしたお味だったので、濃厚な味噌味の方が好みでした。
美味しかったけど、1Uの伊勢丹内にあるラーメン武蔵の方が好きかな。

でも、久しぶりの日本のラーメンに大満足でした!


娘は結局ここでは起きず、Bens Grocer のカフェ Roasters でサンドイッチを頼みました。

c0182810_03120804.jpg

このサンドイッチが美味しかった!

バゲットで食べにくいかなと思いましたが、パリッパリかつしっとりとしていて、ミートボールとチーズもたっぷりで娘も気に入って半分以上食べてました。


私はカフェ・ラテをオーダー。
エスプレッソベースなのに、ハウスブレンドかシングルオリジンから選べるようになっていて、シングルオリジンのダブルショットでオーダーしたら、かなり美味しかったです☆ お豆はパプア・ニューギニア産のよう。


c0182810_03211969.jpg


やはり、マレーシアのコーヒーが美味しくなってきています^^。



いつもブログに遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。






[PR]
by moko-scafe | 2014-05-19 23:25 | コーヒー | Comments(0)

KLのコーヒーショップ♪

c0182810_23145428.jpg


ここ数年で、KLのコーヒー事情が飛躍的に変わってきました。

Old Town Coffeeなどで見られるコンデンスミルクたっぷりのマレーシアンコーヒーから、
カフェ・ラテ、カプチーノなどのエスプレッソベースのコーヒーが浸透し、
ついに最近、ハンドドリップタイプのコーヒー店も進出し始めたのです。
これは私にとっては、衝撃的に嬉しいニュースでした。

まだまだコーヒーショップの9割方は、StarbucksやCoffee Bean、San Francisco Cafeなどの大手チェーン店が占めるマレーシアですが、日本のようなカフェ文化が確実に浸透してきているのをひしひしと感じます。

さて、このハンドドリップのお店は、Coffea Coffeeというお店で、これも韓国発のフランチャイズのようです。
このお店では、シングルオリジンのコーヒー豆がハンドドリップメインで味わえ、Cup of Excellence (COE)  で賞を獲得したコーヒー豆も3種類ほどいただけます。


c0182810_23153294.jpg

こちらが2011-2013年にCOEを獲得したお豆たち。
順位はまちまちでしたが、El Salvador や Honduras、そしてRwandaのお豆がありました。

私はこの中のHondurasをいただきましたが、雑味が少なく、クリアな味わいで香り高くて美味しかったです。
自分で淹れるコーヒーよりも全体的に薄い感じですが、美味しくてとても飲みやすかったです。
Rwandaのお豆も気になったので、次回いただきたいと思います。


c0182810_02233935.jpg

その他、COE以外のシングルオリジンのお豆も10種類以上ありました。焙煎は全て韓国だそうです。
エチオピアのイルガチェフG4とエチオピアのハラルをいただきましたが、どちらも丁寧にハンドドリップされていて美味しかったです。
スタッフのトレーニングがよくできているなと感じました。


Coffea Coffeeは、今のところBangsar、The Curve、SubangとSunway店の4店舗があり、私はThe CurveとSubangの2店舗に伺いましたが、写真にあるThe Curveの雰囲気が開放的でとてもお勧めです。



c0182810_02374205.jpg


それからこちらは、以前ブログ でもご紹介したことのあるWhiskというカフェで、One Utama店舗です。


こちらは、珍しく家族経営のカフェで、イギリススタイルで雰囲気は可愛いのですが、正直コーヒーはいまいち。。。 でも、こちらでもハンドドリップでコーヒーがいただけるようになっていたので、前述のCoffea Coffeeの興奮にのっとって、ここでもエチオピアイルガチェフ(シンガポール焙煎)をオーダーしてみました。

平日の朝早くでほとんどお客さんがいなかったので、お兄さんと一緒におしゃべりをしながらゆっくりと淹れてもらいました。 
どうやら以前からもハンドドリップはあったようなのですが、需要が少なく特に宣伝していなかったそうで、最近になってフレンチプレスやハンドドリップも積極的に出すようにしたそうです。


お兄さんの腕前はというと、う~ん・・・。


c0182810_02411609.jpg

でも、こんな風にコーヒーサーバーと共に素敵な提供をしてくれたので、とてもいい時間が過ごせました☆




いつもブログに遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。






[PR]
by moko-scafe | 2014-05-12 23:54 | コーヒー | Comments(0)

週末食べたもの♪



パソコンがウィルスに感染したので、USBもカメラのSDカードもウィルス対策でキレイにしたら、最近の写真がフォルダごと消えてしまい、、、それらを復活させるのに時間がかかっていました。 

でも、なんとか写真が戻ってきて嬉しいです^^ 最近の技術は何でもすごいですね。


c0182810_01021931.jpg



さて、今年に入って幾度となく足を運んでいるブーランジェリー&パティスリー Shakespeare @ スバン。
ここのパンは何度も購入しておりますが、今年に入ってランチ3回、ディナーにも2回は伺ったかな。

日本人のスタッフもパン・ケーキ・お料理にそれぞれ1名ずつ、計3名も働かれているので、総合的にとっても美味しいお店です。 特に唐揚げ丼とピザがおススメ。
ピザのクラストは薄いけどもちもちの生地で、マレーシアでこれだけ美味しいピザにはそうそう出会えません!
唯一、夜が遅いマレーシアで、8:20分頃がラストオーダーなのと少しカンティーンのような雰囲気なのが玉に瑕ですが・・・。


パン屋さんに行くと、どうしてもクロワッサンやデニッシュ系(特にパン・オ・ショコラ)を手にしてしまいます。
最近はクロワッサン・オ・ザマンドも好きで、今回も気づいたら似たような種類ばかりを選択していました。。。
かろうじて主人用にと購入したツナチーズのハード系パンのみ、甘くないパンでした。
奥にちらりと見えるのは、クイニーアマンです。

土曜日の朝、エチオピア・イルガチェフのコーヒーと一緒にいただきました☆


c0182810_01312267.jpg

土曜日はこの後、家族でSetia Mallへ出かけました。

娘に新しいお洋服を買ってあげたり、ずっと必要だったものをようやく揃えることができたりと、朝早起きしたおかげで、数時間で充実したひとときを過ごすことができました。

和食レストランでランチをいただいた後、こちらは帰る前にEspresso Labでいただいたカフェ・ラテです。

ふと目に入ったアイスクリームも一緒にいただいてみたところ、とっても美味しくて!
塩キャラメル風味だったのですが、塩加減といい甘さといい、FATBABYというところのお手製アイスのようですが、なかなかの好みでした。
Espresso Labには他の店舗でもよく行きますが、このアイスクリームを取り扱っているのはこの店舗のみなのかな?


c0182810_01451707.jpg

他にもいくつか魅力的なフレーバーがあったので、また次回伺ったら頼んじゃいそうです・・・☆



いつもブログに遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。







[PR]
by moko-scafe | 2014-04-01 23:57 | カフェ | Comments(0)