moko's cafe

mokocafe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:マレーシア ( 222 ) タグの人気記事

中秋節☆

c0182810_13173412.jpg


9月15日は、中秋節(Mid-autumn Festival)でした。

昨年はあまりお祝いをしなかったので、
2年ぶり月餅(ムーンケーキ)を買い、
子供達とランタンを灯してお祝いしました。

c0182810_13394163.jpg

ランタンを持って近所をお散歩中になんと野生のフクロウに遭遇!!
暗かったのですが、大きく羽ばたく姿とシルエットがまさにフクロウさん✨
1年ほど前にお隣さんの屋根で見かけたことがあったので、
近所に住むフクロウさんに違いない、と嬉しくなりました💕


c0182810_21122230.jpg

さて月餅ですが、大同(Tai Thong)製のLian Yong(蓮餡)黄身1つ入りを買いました。

チャイニーズの人達は、塩漬け黄身(salted egg)が好きで、
2個入りは既に完売。
ただ、塩漬け黄身は特に美味しい訳ではないので・・私は一つで十分です。 

中の餡は色々なお味があり、ドリアン味、紫芋味などもあります。
個人的にはロータス餡(蓮餡)が好きです。


c0182810_13175831.jpg

生の月餅もあり、生月餅の方が食べやすくて好きだったりします。

こちらも蓮餡に黄身1個入りを購入しました(要冷蔵)。


c0182810_13344691.jpg


義母から貰った黒ごま餡入りの月餅です。
奥はイポー土産の丸い形の月餅(黄身入り)。

通常どの月餅も、製造時・販売時・消費時の混乱を防ぐためか
表面にきちんと何餡入りか、黄身入りか否か分かるようになっています。
写真一つ目の月餅は、白蓮単黄(=白蓮餡、黄身1個入り)
黄身が2個になると「双黄」となります。
日本人にはなんとなく読めそうですね!

生月餅の方は、「大同」と会社名があるのみでしたが、
こちらは白・緑・紫・黄色など、色によってお味を識別しているのだと思われます。


c0182810_13345533.jpg

黒ごま味の月餅、美味しかったです。

決して高くない月餅ですが(一個500円前後)、中秋節までの1ヶ月間
飛ぶように売れるのは、親戚や親しい友人に配る習慣があるからでしょう✨

また来年いただきたいと思います。



いつもブログに遊びに来て下さり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。





[PR]
by moko-scafe | 2016-09-16 15:27 | 市販スイーツ | Comments(0)

ランカウイ島旅行記〜動物編〜


長々とランカウイ旅行記を読んで下さり、ありがとうございますm_ _m。
最後に動物編を少し♩

c0182810_00433417.jpg

のどかなランカウイ島には、島中至るところに水牛(バッファロー)や牛を見かけます。
牛は道路脇にいるので、『牛の横断注意』のサインもあり、
私たちも車でブレーキをかけなければならない場面がありました。

ただ牛に関しては、私たちの家付近にも同じ看板がありKLでも出没するので(笑)、
もうすでに慣れっこになってしまい、わざわざ写真は撮らず・・・。

お猿さんも道路脇にたくさん見かけました。
猿も家の近所やKLでもたまに見かける動物です。


c0182810_00445580.jpg


ホテルの窓にあったステッカーは珍しくて可愛かったので、写真を✨

これを見た娘が、
「お菓子食べててお猿さん入ってこない?」
「大丈夫だよ」
「どうして大丈夫って分かるの?」
「いや、海沿いだしお猿さんは山の方にいるから来ないよ。窓閉めてるしね。」
「窓ガラスを割って入ってきたら?」

・・・と延々と質問をし

よほど怖かったのか、明け方布団の上で飛び起きて、お猿さんがベッドに来た!と。
だっているもん、あそこにいるもん・・・って、息子君の茶色いズボンでした^^;。


c0182810_00435188.jpg

なので、朝のビーチ散歩で本当にお猿さんの家族が出てきた時にはびっくりしました。笑

娘がいる手前、最初は笑って写真など撮ってみましたが、
ふと貝殻の入ったビニール袋を持っていることに気付き、
食べ物だと思われたら困るわと思い、娘と一緒に息子達の方へ駆け戻りました。


c0182810_00440848.jpg


ビーチでは、こんな奇妙な色のクラゲの仲間も見つけました。

娘はクラゲも怖がっていたので、海藻の仲間かね〜なんていいながら写真撮影。
後でボランティアのお姉さんに伺ってみたところ、正式にはクラゲではなく
hydrozoa (ヒドロ虫網)の一種だそうです。
私たちが見たものは毒性はありますが、それほど人間に有害ではないとのこと。
ただ数週間前に別のヒドロ虫網で猛毒を持つものが海で見つかった際には、
一時的に海水浴を閉鎖したそうです。。


c0182810_00443760.jpg

珍しく全身緑色のカタツムリも見かけました。

この後、緑色のクモが巣を張っているところも見ました。

c0182810_00450970.jpg

カタツムリはのろいので、一通りお散歩してまた帰ってきたらまだ同じ柱にいた、の図。


c0182810_00442348.jpg

綺麗な色のトカゲもいました。

あとは、プールの中庭に前長1mほどの大トカゲ(monitor lizard)もいました。
欧米人のカップルは大喜びでカメラを構えていましたが、
私はカメラが濡れそうだったので写真に収めませんでした。

というか、大トカゲも家の近所でたまに見つける動物です。
マレーシアに長く暮らしていて、ちょっとの動物では驚かない自分がいることに改めて気づいた旅でした。笑

大自然、動物も多いマレーシアです!


いつもブログに遊びに来て下さり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。









[PR]
by moko-scafe | 2016-09-10 01:20 | プライベート | Comments(0)

ランカウイ島旅行記〜ビーチ編〜


c0182810_18524046.jpg


潮の満ち引きについて、、
私たちが滞在していた間は、毎朝11時〜12時頃に満潮(high tide)を迎え
夕方5時頃が干潮(low tide)でした。

満潮時には、ほぼビーチが見えなくなるほど目前まで海が広がります。


c0182810_18540251.jpg
海沿い一帯はマングローブ林


c0182810_18543633.jpg

旅行だと皆、自然といつもよりも早く目覚めるので、
まだ潮が満ちる前、朝一番でビーチ散策を楽しみました。


c0182810_18545008.jpg

砂浜に打ち上げられたサンゴ礁や貝殻達を子供達と拾いました🎵


c0182810_18555258.jpg


こちらは、正午前の満潮時。

ビーチボードが借りられたので、波に乗ろうとする主人と娘です。


c0182810_00020961.jpg

娘は私に似ず!?結構チャレンジャーです✨

一度波に飲まれて泣きましたが、しばらく波乗りを楽しんでいました。

c0182810_18551417.jpg


暑さが和らぐ夕方ごろには潮が引くので、今度はお砂遊びに興じる子供たち。

とはいえ、波が怖い?息子君は、潮の高さに関係なく常にお砂遊びの方を楽しんでいました。
去年は海に少しは入ることがありましたが、今年は足にちょこっと波が当たるだけで”キャリミー”(抱っこ〜💦)と騒いでました。

シュノーケル体験の時もライフジャケットは拒み、自分がプールでいつも付けている腕浮き輪を付けるという条件で(笑)入れたので、なんとか楽しでくれました。
そんな自分が恥ずかしいのか、なんとなくクールな感じで、いや僕は海じゃなくて砂遊びでいいし・・・いや僕は自分の腕浮き輪じゃないと入らないし・・・みたいなトーンで話す息子君。笑

私も自分が小さい頃は波が怖くてギャーギャー泣いていた(記憶がある)ので、そんな息子君の気持ちも暖かく感じるのでした。


c0182810_18553697.jpg

またいつか海に遊びに行こうね✨


c0182810_00335685.jpg


いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。












[PR]
by moko-scafe | 2016-09-06 23:36 | プライベート | Comments(0)

ランカウイ島旅行記〜ホテル編〜


c0182810_14440194.jpg


日本人観光客も多いアンダマンホテル✨
プールの先にはビーチが広がるまさに理想の佇まい、、、
家族向けでお勧めのホテルでした。

立地については先日も書きましたが、ランカウイ島の中で最北西に位置し、
空港からは車で35分ぐらいで着きます。私たちはレンタカーをしました。



c0182810_14374334.jpg

ジ・アンダマン・ダタイベイと呼ばれるように、
アンダマン湾にはアンダマンホテルとザ・ダタイホテルの2軒があり、
それぞれプライベートビーチを楽しめます。


c0182810_14364422.jpg

ホテルのお部屋は数種類あり、海を一望できるお部屋や
私たちの泊まったジャグジーバス付きのお部屋、
プライベートプール付きのお部屋などもあります。


c0182810_14312971.jpg

ジャグジーバスやプール付きのお部屋は1Fのお庭に面してあるので、
そこから直接プールやビーチに行ったりきたりでき、
とても楽で子連れには大変オススメのお部屋でした。


c0182810_17592356.jpg

ホテル内のプール施設もまた家族向きで素晴らしく✨
赤ちゃんでも遊べる浅い場所から水深1.4mの深さまで
緩やかで安全な造りのプール内に、ウォータースライドや

c0182810_18011601.jpg

大人も乗れるクッションのような浮き輪もありで、
子供達も大満足でたくさん遊んでいました。


c0182810_18190107.jpg

また、ホテル内に4年ほど前に作られたCoral Nursery(サンゴ礁養成所)で、サンゴ礁を育成している場所がありました。これは、2004年のスマトラ沖地震を受けて大々的にダメージを受けてしまったサンゴ礁を救うプロジェクトの一環で、ホテル内で傷ついたサンゴ礁の育成にあたるという企画です。

c0182810_18193328.jpg

再生されたサンゴ礁は海に戻されます。

子供達も興味深々で、お姉さん達に質問中。。

c0182810_18183769.jpg


そしてなんと、ここでは毎朝シュノーケル体験や、
曜日によってお魚達への餌あげが体験できます!

実際に私たちもボランティアの学生の方々から説明を受けながらシュノーケル体験をしたのですが、
カクレクマノミや真鯛などのお魚達が泳ぐ中、いろいろなサンゴ礁に触れてみることができ、
とても素晴らしい思い出になりました✨


c0182810_18320978.jpg
お魚もいっぱい

c0182810_18243905.jpg


こちらは、餌やりの様子です。


c0182810_18223791.jpg


娘も、お姉さんに抱っこされながら30分ほど餌あげを楽しんでいました。
子供達が一番喜んだイベントでした♩


c0182810_19382101.jpg
Mullet Fish

その他、ホテル内にキッズルームがあり、5歳〜12歳の子供達向けに
曜日によって様々なプログラムが企画され、
(マングローブ林散策、海の生き物を使ったアートクラフトなど)
両親達はその間子供を預けて自由に過ごすことができます。
娘も一つのプログラムに参加してきました。

唯一、お食事に関しては、ホテル内に何軒かレストランがあるのですが
どれもそこそこのお味だったので、一度車でランチを外で食べに行きました。

c0182810_12574422.jpg

アンダマンホテル、
ビーチ、プール、アクティビティと充実していて
家族向けでのんびりしたい方にはとてもお勧めです✨



いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。




[PR]
by moko-scafe | 2016-09-05 12:48 | プライベート | Comments(0)

ランカウイ島へ行ってきました♩

c0182810_14120476.jpg


2泊3日でランカウイ島へ行ってきました〜✨

先週主人が急に思い立ち、8月31日の独立記念日(祝日)を挟んで行ってきました。

今回滞在したのは、アンダマンホテル
アジアンリゾートの雑誌などにもよく取り上げられているホテルです。
ランカウイ島の北西にあり、ザ・ダタイ(ホテル)とお隣り合わせで
アンダマン海を見渡す場所に位置します。


c0182810_14115462.jpg


プライベートビーチのような海が目の前に広がります。

ランカウイ島へは、昨年3月にも子供達を連れて行ったばかりで
その時に観光スポットは巡っていたので、今回はホテル中心の旅。
オフシーズンだったこともあり、観光客も少なめでゆっくりとした滞在を楽しむことができました。


c0182810_14123061.jpg


ラッキーなことに、ホテルのお部屋をアップグレードして下さり、
ジャグジー付きのお部屋に✨ 
もちろんお部屋にも別のバスタブがあります。
ここからプールやビーチに繋がるお庭へ出られるので、移動もとても楽で大変助かりました。
家族向けのホテルでとても良かったです。


ランカウイ旅行記、また書きます!



〜おまけ〜
c0182810_14171243.jpg

旅行前でドタバタでしたが、恐竜ケーキと一緒に家族用にショートケーキも作り、
夜にお祝いしました。 暑さで持って帰る最中にせっかくのデコレーションが💦
でも息子君がストロベリーケーキ〜🍓♩と喜んでくれたので良かったです。
やはりお誕生日ケーキにショートケーキ🍰は欠かせませんね!



いつもブログに遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願い致します。








[PR]
by moko-scafe | 2016-09-02 14:21 | プライベート | Comments(0)

今年の夏休みは・・


c0182810_16404881.jpg


娘の夏休みも残りあと5日ほどになりました。
今年の夏はオリンピックばかり観てたかな^^;

というのも、夏休みに入って早々、娘が発熱、続いて息子、
そして私も二人の風邪が移ったのか喉に激痛・・・
幸い娘と息子は数日で治ったのですが、私の方は歳のせいかダラダラと
1週間以上も痛みが続き、抗生物質を飲んでもなかなか効かず。
あの時日本 で感じたのと同じ炎症で・・・(涙)。

ようやく、と思っていたところ、今度は主人→娘→私の順で食中毒に。
先週末お外で食べたおうどんが当たったみたいで、
(皆疲れていたのでサッと食べようと選んだのが仇になり・・・)
幸い息子君はお昼寝中で食べなかったので大丈夫でした。
日本のおうどん屋さんで結構利用していたのにショックでした💦

という、体調としては散々なお休みで、今もまだ食中毒時の無気力さ
に襲われています(苦笑)。
思い返せば、春休みに入ってすぐにも、娘と息子が高熱を出し、
2週間ぐらい看病に追われていました。。。
お休み中の体調管理には、つくづく気をつけなければと思いましたT-T。


ですが、さすがにずっと寝込んでいたわけではなく、合間にお友達に会ったり、
娘は色々と工作をしたりして過ごしていたので、
こんなお休みでも良かったのかな〜と思います。


c0182810_17112389.jpg
夏休み最初の週末
室内カーニバルへ♩
(体調崩したのはこのせい?)

c0182810_17113459.jpg
ロッククライミング

c0182810_17141319.jpg
バンジートランポリン
写真は娘 
私に似ず、結構チャレンジャー✨

c0182810_17214666.jpg
c0182810_17275022.jpg

冒頭のレモンケーキも娘と一緒に作りました。
レモンケーキが美味しそうだったので♩

c0182810_17303284.jpg
オリンピックを観て
自分の人形にメダルを作り出した娘

c0182810_17121531.jpg

子供たちが毎日健やかに過ごせますように(祈)!



いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。


[PR]
by moko-scafe | 2016-08-16 17:37 | プライベート | Comments(0)

オーストラリアへの夢



c0182810_14365568.jpg


オーストラリア(メルボルン)に住む生徒さんから、
一時帰国のお土産にコーヒー豆をいただきました。

Seven Seeds というスペシャリティコーヒーショップで、
素敵なパッケージと、一緒に付いていた詳細カードを見るだけで期待が持てます。

いただいたお豆は、Seven Seeds Espresso Blend で、
*エチオプア Yirgacheffe(50%)
*コロンビア Andino(25%)
*ブラジル Rio Verde (25%)
という構成。

Tasting note は、Plum、Raspberry、Caramelと明記されていました。

焙煎したてで美味しく、遠くからわざわざありがとうございました✨


c0182810_14370771.jpg


ところで、オーストラリアという国は、マレーシア人にとって遠そうで実はとても近い国で、
パースまでは飛行機で5〜6時間(因みにKL−日本間は6〜7時間)、
シドニーやゴールドコースト、メルボルンなどの東海岸へも8〜9時間で行ける
一番近い英米圏の国にあたるので、留学・移住する方が多くいるお国なのです。
お互いにかつての大英帝国、Common Wealth圏の国でもあり、親近感もあります。

収入の高さ、環境の良さから、マレーシア人同士でもオーストラリアで結婚・就職したり、
リタイアする憧れを持つ方も多く、お教室に通ってくれている生徒さんでも移住組は3組、
留学に至っては数え切れないほどの方がいらっしゃいます。
そういえば、身近に義弟君もシドニーに留学・就職で、かれこれ9年ほど?います。

ただ、収入が高い分物価も高いので、オーストラリアに渡られた生徒さんたちは、
自炊をきちんとされているようで、結婚・移住前に花嫁修行の一環として、
お教室に通って下さった生徒さんもいらっしゃいました💕。

私もそういう方のお話をいろいろ伺って、刺激を受けることが多々あり、
いつかオーストラリアに遊びに行きたいな〜。
シドニー・ゴールドコーストには15年以上も前に観光で行ったこともありますが、
コーヒーと言えばメルボルン!の街にいつか行ってみたいです。



いつもブログに遊びに来て下さり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。




[PR]
by moko-scafe | 2016-08-05 18:34 | コーヒー | Comments(0)

北海道のチーズタルト

c0182810_01114824.jpg


2ヶ月ほど前にマレーシアにもやってきた、北海道のチーズタルト

ところが、今やアジア圏で大人気のきのとやさんの北海道BAKE Cheese Tart ではなくて、
こちらは偽物の Hokkaido Baked Cheese Tart・・・。ややこしいっ。
パッケージも同じように可愛らしいものだから、本物?
半分興味で買ってみてお味の違いにびっくりしました。

熱々を食べたのですが、チーズの味よりも半熟メレンゲみたいな、
生暖かい卵のお味でちょっと大丈夫?的な感じでした。
トロッとした食感のはいいのだけれど。。使用しているチーズの差が大きいでしょう。
しかも決して安くはないお値段。
しかも私は同じ時期に別のお店かと思って2店舗で試しています;。

c0182810_00162514.jpg

それでも、開店したてだからか店舗によっては30分待ちとか大行列になっていて、
マレーシア人には美味しいのか皆さんも興味本位で試されているのか
今のところ分かりません。

c0182810_01413836.jpg


BAKE のチーズタルトは、私も今年の1月に自由が丘でいただいて感激し、
(こちらは暖かくても冷めても本当に美味しかったのですが)
帰ってきてから主人に言われるがままに(←さすがマレーシア人)試作してみましたが、
いや、あのお味には近づけないし、そもそもそういうビジネスに興味ないしで諦めました。
なのでその後すぐに Hokkaido Baked Cheese Tart が出てきた時には笑ってしまいました。

マレーシア人、真似っこが速いんです!
カフェとかも、待ってましたとばかりにトレンド先駆けのものが次々にオープンしては
次々に消えて?いきます。 
本当にこのパワーとバイタリティーと資金はどこから来るのかと思ってしまうぐらい。


しばらくは続くであろう、チーズタルトcraze です。



いつもブログに遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。


[PR]
by moko-scafe | 2016-08-02 23:40 | 市販スイーツ | Comments(0)

プチ・ガトー♩@ KL PJ*


c0182810_23512081.jpg


PJ にフレンチスタイルプチ・ガトーを提供するカフェができたので、
お友達(お教室の生徒さん2人)と一緒に行ってきました✨

Xiao by Crustz とい名のカフェで、平日は3PM-12AM、
休日は12PM-6PM という時間帯の営業。
3PMにオープンと同時に伺ってきました。


c0182810_23515125.jpg


本格的なフランス菓子っぽいものあり、
ユニークで遊び心のあるプチ・ガトーもありで、テンションが上がります💕

マレーシアでは、日本のようにフランス古典菓子を見かけることはほとんどなく、
アメリカやイギリス、オーストラリアに影響を受けたお菓子がほぼで、
フランス菓子でもだいたいがアレンジされたものだったりします。

c0182810_23513460.jpg

このプチ・ガトーも、かなりフランス菓子に近づきつつ、
マレーシア人が好きそうな堅苦しさの抜けた可愛らしいお菓子に変身していました。

どれにしようか迷った末、


c0182810_23520480.jpg


全種類1つずつ、計8つのケーキを頼みました。

頼みすぎ・・・ですが、スウィーツ大好き&研究熱心な我々には
これぐらいは普通でしょう!笑


左手前から、
c0182810_23535073.jpg
① ジャスミンとミルクチョコのムース、アプリコットジュレ入りのタルト

底生地はタルトというより丸いサブレが敷いてあり、
ほんのりジャスミンの香るミルクチョコレートのムースは
濃厚でしっかりとしたテクスチャーでした。
アプリコットの印象はやや薄め。


c0182810_00024385.jpg

② ヘーゼルナッツとショコラ、ダクワーズのケーキ

ショコラとヘーゼルナッツの組み合わせを楽しめるケーキで、
ねっとりとしたダクワーズ生地とサクサク食感のフィヤンティーヌ
ガナッシュなど、いくつもの層が美味しいハーモニーを奏でます。
好きな人も多いケーキだと思われ、お友達2人も気に入っていました。


c0182810_23531990.jpg

③ アールグレイとショコラのムース、サブレ

厚めの底生地は、ガレット・ブルトンヌのような少ししっとりめのクッキー。
間にフランボワーズのジャムが入っていたかな。


c0182810_23522463.jpg

④ お髭が可愛いヘーゼルナッツとショコラのルリジューズ風シュー

サクサクのクッキーシューの中に、コーヒー風味?のクレームディプロマット、
ヘーゼルナッツプラリネ入りのショコラのクリーム入り。
間違いのない組み合わせですね。
ただ、8種類も食べたので、ショコラ系はやや印象がかぶるものが多かったです。
因みに、このお店のチョコレートはカレボー社使用かな?と思います。


⑤ フルーツタルト、真ん中のドームはシトロン・ムース

パータ・シュクレの上にクレーム・ダマンド、
真ん中にドーム状のシトロン・ムースが乗っていて
爽やかさがプラスされたフルーツのタルトでした。
シトロン、もう少し酸味があっても良いとお友達は言っていましたが、
全体的にバランスも良い美味しいタルトでした。

c0182810_23530550.jpg
⑥ シトロン風味のタルト

なんとも可愛い形に感激✨
底がパータ・シュクレ、このオレンジ色の部分はプチ・マドレーヌのようなケーキを
オレンジ色のチョコレートでコーティングし、フルーツ・タルトと同じだと思われる
シトロン・クリームを絞っています。
中にフレッシュ・オレンジも少し入っていて、爽やかで美味しいケーキでした。


c0182810_23523879.jpg

⑦ ショコラ、ヘーゼルナッツのプラリネ、黒ごまのエクレア

一見、ショコラのエクレアに見えるこのシューは、なんと黒ごまシュー。
かなり濃厚な黒ごまクリームとプラリネクリームのハーモニーが絶妙で
とても美味しいエクレアでした。またぜひ食べたい一品です✨


c0182810_23525284.jpg


ラストは、ピエール・エルメやラデュレにもありそうな

⑧ ローズ、フランボワーズ、ライチの組み合わせのサントノレ

底生地は③のケーキと同じガレット・ブルトンヌのような厚めのサブレに、
クレーム・パティシエール、フランボワーズ・ジャムの入ったシュー、
ピンクのクリームはローズ味のクリームでした。
ライチの果実も入っていましたが、こちらは缶詰めのライチ使用のようで少し甘かったです。
底生地がパイやパータ・ブリゼでなかったのがやや残念でしたが、華やかなケーキですね✨


とにかく一つ一つが手の込んだプチ・ガトーで、見た目も丁寧でレベルが高く、
食べていてとても楽しかったです!
素材も良質なものにこだわってるのではないかと思われるので、
単価はRM12-RM16 と決して安くはありませんが、とても素晴らしいケーキたちでした。


またぜひ伺いたいお店です✨



いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。










[PR]
by moko-scafe | 2016-07-31 23:53 | 市販スイーツ | Comments(0)

KL近郊のカフェ♩


c0182810_23195524.jpg


先週はハリラヤ休暇でした✨

娘は祝日にあたる2日間だけ学校がお休みでしたが、息子の方は丸々1週間のお休み。
私の住むシャー・アラムの街も、9割以上がマレー系の方々が住んでいるので
皆どこかへ帰省してしまい、がらんとしていました。
なので、先週1週間、家族でのんびりと公園に行ったり、カフェに行ったりして過ごしました。

写真は、TTDI パーク。敷地がとても広く、週末になるとジョギング、サイクリングをする人や子連れで賑わう公園です。公園内には川が流れており、お魚も泳いでいるので、子供達が遊ぶには格好の場所です!私達も時々行きます。
この公園には、人間慣れしたお猿さんもたくさんいます。
実は写真の中にも、10〜20匹ほどお猿さんがいるんです。



さて、今日は最近訪れたKL近郊のカフェについて書きたいと思います。

c0182810_00332838.jpg
Bean Brothers @ Sunway Damansara


まずは、PJ にある Bean Brothers。 
韓国発のカフェのようで、オープンして間もないのに大人気店に。


c0182810_00230097.jpg

写真ではなかなか伝わらないのですが、店内がとても広く!
2階建てで、円型のホールから2Fの椅子が見えます。
お店の入り口扉から面白い造りになっていて、とにかく空間と設計に圧倒されます。
(こちらのリンクにたくさんお写真が載っています。)

最近流行りの倉庫風の造りというか、場所も周りに何もないところにあるのですが、
魅力的なカフェなのでわざわざ行くお客さんも多いようです。

c0182810_00274567.jpg

デザートも豊富で、スコーンにチーズケーキとマレーシアカフェの定番デザートから、
ロールケーキ(プレーン&抹茶味)、プリン、コーヒー味のシュー、バターケーキ・・
とどこか自分でも作りそうなお菓子たちが並んでいました。

かなり迷った末、アールグレイのパウンドケーキとコーヒー味のシューを頼み、
カプチーノとアイスラテと一緒にいただきました。
コーヒーも美味しかったです✨

また是非行きたいカフェです。

c0182810_00325309.jpg
BEAM @ Sri Damansara


こちらは、何度もブログでご紹介している BEAM Cafe

コーヒー豆はいつもこちらで調達しています。
毎回メニューや店内にちょっとした変化が見られるのも楽しいところ。
今回は、ラズベリーのティラミスをいただきました。

開店当初はいまいちだったデザートも、だんだんと美味しくなっています♩


c0182810_00295347.jpg
Greyskymorning @ Subang


こちらも何度かブログでご紹介しているカフェで Greyskymorning
家からも近めなので、思い立ってすぐに行けるのが嬉しいです。
ハリラヤ休暇中にも家族で行きました。

写真は、少し前にお友達とお茶しに行った時のもの。

コーヒーはホットが好きな私ですが、ここではアイス・ラテかストレートのアイスコーヒーを頼みます。
幾重にも香りが味わえるコーヒーで、アイスだとなおさら味の深みが際立って感じられます。


c0182810_01041608.jpg
Whup Whup @ Subang


Greyskymorning の目と鼻の先に、Whup Whup というカフェができました。
こちらもかな〜り分かりにくい倉庫街にあり、3度目でようやく曲がる路地を覚えました。笑
それでも人気店なので、わざわざお客さんが来るようです。


c0182810_01042875.jpg

最近のマレーシアカフェのトレンドは、倉庫風、機械を置く・・・なのでしょうか。
バングサの Pulp カフェのように、機械がボンと置いてありました。
一応、テーブルに改造されていて座れるようになっていました。


c0182810_00302900.jpg

ここはケーキがとても美味しかったです!

左側がスニーカーバー味のチーズケーキだったかな。とても濃厚で美味しく、
右側はお酒の入ったケーキ♩ 
マレーシアではなかなか見ることのないお酒入りのケーキ、
ここではぜひまたケーキを食べに伺いたいです。



いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。







[PR]
by moko-scafe | 2016-07-12 01:33 | カフェ | Comments(0)