moko's cafe

mokocafe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:パイ・キッシュ ( 35 ) タグの人気記事

ガレット・デ・ロワ☆

c0182810_21322888.jpg


今日から2月ですね。

1月中に、またいくつかガレット・デ・ロワを焼きました。

今度はリーフ模様にて。
焼き上がり後すぐにシロップを塗ったので、少しはツヤがでたかな。

平べったく綺麗に焼きあがるように、焼成中にいったんオーブンから取り出して
軽く天板で抑える工程があるのですが、その時に力んでしまい、
横から生地がはみ出てしまいました・・・笑。


c0182810_21325832.jpg

中身はフランジパーヌです。

ピスタチオクリームバージョンも作ってみましたが、
こちらは焼き色がいまいち〜。


c0182810_13572535.jpg

毎回学ぶことの多いお菓子です。


また来年作れたらと思います♩


いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。















[PR]
by moko-scafe | 2016-02-01 14:01 | 手作りスイーツ | Comments(0)

チーズでタルト☆

c0182810_23314266.jpg


クリームチーズを使ってタルトを焼き、
お気に入りのポットを出してティータイム☆


c0182810_23315850.jpg


まずは、ちょっぴりアメリカンなアップル*チーズタルト

パータ・ブリゼ生地の上に、キャラメリゼされたリンゴ、クリームチーズのケーキ、
さらにりんご煮が乗っています。使ったりんごは全部で3個。青リンゴのグラニースミス。
爽やかな酸味と濃厚なチーズケーキが美味しかったです。

c0182810_23322364.jpg


もう一つは、チーズタルト
少し厚めのパータ・サブレを空焼きし、クリームチーズのアパレイユを流して焼成。

自由が丘の人気チーズタルト店 BAKE のものが美味しくて真似てみましたが・・・
イメージと違うものができあがりました^^;。チーズの味があまりしなかった。 

c0182810_00252336.jpg

BAKEのタルトは、つやっつや✨ 
店外までタルトの香りが漂っており、ガラス越しにずらりと焼きたてタルトが見えて、
見るからに食欲をそそられます。
少し並んで買いましたが、焼きたてはとろり、一晩冷蔵庫で冷えたものも文句なしに美味しかったです。
北海道産の良い乳製品を使っているのでしょうね。


また試作します〜。


いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。




[PR]
by moko-scafe | 2016-01-22 23:32 | 手作りスイーツ | Comments(0)

ガレット・デ・ロワ☆


c0182810_13514698.jpg


フランスで新年をお祝いするお菓子、ガレット・デ・ロワを焼きました☆

お友達が美味しそうなガレット・デ・ロワを作られていたので
私も作りたくなり^^。

2年ぶりだったので、やっぱり模様描きとか手順いっぱい忘れてました。
あと、もう少しツヤツヤに仕上げたかったです。
焦げる寸前までオーブンに入れたままにしておいた方が良かったかな。


c0182810_13521383.jpg


2台焼いて、一台はピスタチオのクレームダマンドにチェリー入り、
こちらはオーソドックスなフランジパーヌ(カスタード+アーモンドクリーム)入りです。

今まで、なぜかピスタチオの方ばかり作っていたので、
フランジパーヌは改めて美味しいですね。


c0182810_13451715.jpg
ジョエル・ロブション


ところで、今年はお正月を日本で過ごせたので、ガレット・デ・ロワもいただいてきました。

1月に入ってから出されるお店が多い中で、
ジョエル・ロブションはクリスマス直後から出ていて即買い♩
小ぶりのサイズで(2,100円ぐらいだったかな)、フェーブは添えられてました。
いくつか食べるには、これぐらいのサイズがちょうど良いですね。

サクサクのパイで、とっても美味しかったです。

c0182810_13444733.jpg
PAUL


あともう一つは、PAULのもの。こちらは年明け1月2日頃に購入しました。
カット品が販売されていたので(400円ぐらい)、お手軽にいただけました。

2店舗のみでしたが、季節もののガレットデロワがいただけて嬉しかったです。



いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。





[PR]
by moko-scafe | 2016-01-20 16:57 | 手作りスイーツ | Comments(0)

KLのカフェ*コーヒーショップ♪



最近訪れたKLのカフェをいくつかご紹介したいと思います♪


c0182810_19515829.jpg
Yeast @ バングサ


ますは、BangsarにあるYeast
ブーランジェリー、ビストロ、そしてバーを兼ね揃えたフレンチスタイルのカフェです。
一歩足を踏み入れた瞬間、モンマントルにある映画『アメリ』の舞台になったカフェを思い出しました。『アメリ』のカフェは Brasserie なので、置いてある商品とか全然違うんですけどね、
床が黒と白のタイル貼りで、赤いソファがなんとなくアメリ(フランス)っぽい!と感じました。


懐かしいので写真載せちゃいます。
c0182810_01280495.jpg
映画『アメリ』の舞台になったカフェ
(2010年@パリ・モンマントルの丘にて)


さて、お話戻ってYeastですが、入り口にはバゲットやハード系のパンが立てかけてあり、
手前のショーケースには焼き立てパンと美味しそうなケーキがずらりと並んでいました。


c0182810_01160936.jpg

お写真(店内)が暗めですが、一緒に行ったお友達と
林檎とキャラメルのフレンチトーストとブレッド・プディングを頼みました。

両方とも美味しく、特にフレンチトーストはリッチなブリオッシュ生地でとっても美味しかったです!
お値段は少々高めでしたが、クオリティの良さに大満足。
幸せいっぱいの気分で、お土産にクロワッサンやバゲットを買って帰りました。

また伺いたいです。


c0182810_01035993.jpg
Cupping体験 @ BEAM


こちらは、ブログでも何度かご紹介させていただいている BEAM
私の大好きなコーヒーショップです♪

お店の雰囲気も、スタッフさんも、そして新鮮なスペシャリティコーヒーも
全てが素晴らしい、私の中でKL No.1 のコーヒーショップです!
日本のコーヒー専門店にもひけをとらない美味しさで、
先日も両親が遊びに来てくれた際にお土産に買っておいて渡したという・・・。

その時は、コスタリカ、コンゴ、エチオピア産のお豆を1kgほど購入しました。

c0182810_01421985.jpg


今回は、お店でいただいたウガンダ産のお豆とケニアAAを購入して帰りました。


嬉しかったのは、店内で特別Cupping体験をさせて貰えたこと。
店員さんと顔馴染みだったこともあり(日本語が少し話せる女性で、いつも行くと色々と教えて下さいます。)この日はちょうど、焙煎法*焙煎日の違うお豆を数種類カッピングするということで、特別にご一緒させていただきました。

カッピングは以前日本でも教わりましたが、滅多にする機会がないので、
このコーヒー豆はピーナッツのお味、ワイン、チョコレートの香りがするなど、
とても楽しく貴重なひとときを過ごしました。
何より、新鮮なコーヒーの香りにとても癒されました☆



c0182810_01043526.jpg
A Pie Thing @ ダマンサラ


そしてもう1軒、Damansara UpTownにある A Pie Thing です。

こちらも昨年できたばかりのお店ですが、すでに大人気店で、
最近2店舗目がSunwayにできたそうです。
大通りから見える看板が印象的で、通り過ぎる人々の目を惹きます。
私もカフェ建設時からとっても気になっていたのですが、
オープン時間が夕方4時~11時という微妙な時間帯でなかなか伺えず、
先日ようやく行って参りました!

オーストラリアに留学していた学生4人(女性2名・男性2名)が立ち上げたというカフェは、
若いエネルギーに満ちたお洒落なお店でした。


c0182810_01051482.jpg

置いてある商品は全てPie類で、甘い系とお食事系のどちらもあります。


c0182810_01050159.jpg

私はもちろん甘い系をオーダーしました。
トレイがまた可愛いこと♪

左側がElvisというお名前のチョコレートやバナナの入ったパイ、右側がアップルパイです。
二人でシェアできるぐらいの大きさで、お値段も良心的なので、
若い学生や子供連れの家族で賑わっておりました。

パイのお味も驚くほどサクサクッ!で、美味しくてびっくりしました。
一昔前のマレーシアではあり得なかったパイ・タルトの食感です。
毎日開店前に仕込まれたパイは、限られた数を完売したらおしまいだそうで、
鮮度もいいし人気店なのも納得でした。


こちらもまた伺いたいです☆


まだいくつかご紹介したいお店があるので、それはまた次回♪


いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうごさいます。
これからもどうそ宜しくお願い致します。




[PR]
by moko-scafe | 2015-06-03 23:47 | カフェ | Comments(4)

焼き菓子いろいろ☆



c0182810_00333427.jpg



焼き菓子を色々と作っていました。
(生菓子も一つあります)

パッション・パイチーズ・パイ
パッション風味のガレットショコラ・サブレなどです☆
他にもフィナンシェを焼きました。

最近パッション風味のお菓子をよく作ります。
特にガレットがお気に入りで、大きなサイズでも焼きました。


c0182810_00444226.jpg

大きいサイズのガレットは、中のパッションクリームが充実していて美味しいのですが、
やはり小さいガレットの方が可愛いですね。全体的にサクサク感を味わえるのも小さい方です。
ガレットはタルト型やセルクルと一緒に焼く必要があり、小さいのは数を持っていないので
今まで作ってこれなかったのですが・・・
今回、シルフォームのタルトレット型で試してみたら、ちゃんと形になりました。


c0182810_00295476.jpg


もっと早く気付けばよかった(苦笑)。

c0182810_00284002.jpg


チーズ・パイ(タルト)も、ずっと作りたいな~と思いつつ
なかなか作れずにいたお菓子です。

こういう焼きっぱなしな茶色い見た目のお菓子が大好きです☆



いつもブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。











[PR]
by moko-scafe | 2015-05-26 23:25 | 手作りスイーツ | Comments(2)

タルト*パイ☆

c0182810_19242925.jpg


アーモンドナッツたっぷりのアマンディーヌを焼きました。

私の中でアマンディーヌは小さいサイズのイメージがありますが、
18cmの大きなタルト型で焼きました。

c0182810_19254252.jpg

2台、3台と焼いて〜
ん〜どれにしようかと悩みます。。

クレーム・ダマンドはシンプルなものですが、中にはヘーゼルナッツのプラリネと
チェリーを忍ばせて少し秋冬色のタルトに。

シュクレ生地よりもサクサク食感の良いブリゼ生地の方が合いました。


c0182810_19220796.jpg


バニラアイスをのせていただきます♪

あと一息で完成かな・・・。




いつもブログに遊びに来て下さり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。




[PR]
by moko-scafe | 2015-02-13 19:56 | 手作りスイーツ | Comments(4)

エッグタルト♪

c0182810_08384047.jpg



たま~に食べたくなる近所のパン屋さんのエッグタルト。

マレーシアは、パン屋さん&レストランでエッグタルトがあるところが多いです。
中華デザートですものね。

週末の朝食に美味しくいただきました♪



いつもブログに遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。



[PR]
by moko-scafe | 2014-06-01 08:43 | 市販スイーツ | Comments(0)

ガレット・デ・ロワとパイ☆

c0182810_01202801.jpg


ガレット・デ・ロワ、たくさんたくさん焼きました。

今月はお教室でもパイ生地(ガレット・デ・ロワ)に初挑戦ということで、
仕込みのパイ生地もたくさん折って・・・
気づけば1週間で、生徒さんのも含めて20台以上ものガレット・デ・ロワを作りました!


c0182810_01374929.jpg

ガレット・デ・ロワはよく、膨らむのを防いで平らに仕上がるように、
空気穴を開けたり焼成途中に一度天板で抑えたり、
パイ生地の置き方も、逆さにして切り込み模様を入れるのが通常のようですが、
私は悩んだ末、フランス人シェフに教わった方法で、逆さにはせずに自然な形で膨らませることにしました。


c0182810_01224936.jpg

毎回ナイフの切り込み模様やパイ生地の浮き具合が違うので、そこもドキドキ楽しいところです・・・。
このためにかなりシャープなぺティナイフを購入していたので、全体的に少し切り込みが深めです。

葉っぱ模様も可愛いのですが、実は渦巻き模様の方が描くのが難しかったり。

デモでは両方をお見せして、生徒さんにお好きな模様を描いてもらいました。
デモ作にはフェーヴを入れて、当たった方にはマカロンのプレゼント♪
大盛り上がりでした~。



c0182810_01485507.jpg



あとはショソン・オ・ポンムも一緒に作って・・・


c0182810_01213495.jpg

余り生地は、グラニュー糖とシナモンでぐるぐるに巻いてエスカルゴにしたり・・・
本当にパイ尽くしの1週間でした。

久しぶりに焼き立てパイをこんなに食べれて嬉しい!美味しい!
何より、ガレット・デ・ロワを思う存分作れて、やってみようとは思ったものの、
こんなに作れるとは思ってもいなかったので、とても嬉しかったです!

最後のレッスンで仕込んだパイ生地が7台分もあるので、またガレット・デ・ロワを作って、
来年のために研究したいと思います。


c0182810_01592372.jpg

今度は王道のアーモンドクリームにラム酒でいただきたいですね、ふふふ・・・。



いつもブログに遊びに来て下さり、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。




[PR]
by moko-scafe | 2014-01-23 02:17 | 手作りスイーツ | Comments(4)

ガレット・デ・ロワ☆



c0182810_23223399.jpg


フランスで1月6日のエピファニー(公現祭:イエスキリストの顕現を記念する祝日)の日に食べられるガレット・デ・ロワ☆ 

今年こそは自分で作りたいと思い、焼きました。

先日はわざわざ折込みパイ生地用のバターシートを取り寄せて作りましたが、
今回はフィユタージュ・ラピッド(速成折りパイ生地)にて2台焼きました。
今回の模様は、螺旋模様と葉っぱ模様に。
中も通常のアーモンドクリームではなく、ピスタチオクリーム&チェリーにしてみました。 

それでも3つ折りを3回に、寝かせ時間もたくさんで1日がかりで出来上がったパイは、サクサクで美味しい!
パイはやはり手作りの焼き立てのものが最高ですね~。


さて、こちらは私のフェーヴコレクション☆

c0182810_23490410.jpg

フェーヴ:陶器でできた小さなお人形のことで、ガレット・デ・ロワの中に一つ入っています。


ガレット・デ・ロワの最大の楽しみは、このフェーヴが当たるかにあるんですよね。
大きなガレット・デ・ロワを皆で切り分けて、フェーヴが当たった人は王冠を被り、
その一年が幸福な年になると言われています。

私もコレクションと言うほどでもありませんが、いくつか持っていて、早く早くと出番を待っています…。
中でも一番のお気に入りは、手前のガレット・デ・ロワちゃんかなぁ。
(そういえば、先日のアンシャンテ・ジャポンさんのフェーヴははぐっと我慢しました><。)

でも、今回もパイ生地の切り込み模様に心を奪われていて、フェーヴを入れるのをすっかり忘れてしまいました。
忘れないように横にちゃんと置いておいたというのにTT。


今月中にまたたくさん焼きたいと思っているので、次回は忘れずに入れたいと思います。


フランスの冬は寒さが厳しそうですが、いつか本場のガレット・デ・ロワの食べ歩きをしてみたいですね~。
(もちろん日本のパティスリーのも!)


いつもブログに遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。



 











[PR]
by moko-scafe | 2014-01-11 19:08 | 手作りスイーツ | Comments(4)

ガレット・デ・ロワ☆

c0182810_1352668.jpg


ガレット・デ・ロワを作りました。

パイ生地を仕込んだら一番に作りたかったお菓子です☆
なので作ったのはショソン・オ・ポンムよりも先でした。

直径24cmサイズ。

少し切り込みが深い部分があってパックリと割れているのと、
側面の切り込みがうまい具合に割れてくれませんでしたが(冷蔵庫の中で乾燥したよう?)
オーブンの中でしっかりと膨らんでくれました。

c0182810_13511624.jpg


中はラム酒入りのクレーム・ダマンド。
サクサクで美味しかったけど、ジューシーさを出すために
チェリー等を加えても良かったかな。


c0182810_13541382.jpg

こちらはおまけで、あまり生地で作ったマロン・パイです☆
たっぷりのマロンペーストとラム酒を加えて、ほくほく美味しいパイになりました。


パイ生地は手間暇がかかりますが、焼き立ては最高ですね♪



いつもブログに遊びにきてくださり、ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by moko-scafe | 2013-07-05 14:00 | 手作りスイーツ | Comments(2)